びゅうトラベル

東北旅行

東北 東北

春夏秋冬、どの季節に訪れても楽しめる東北地方。豊かな自然が織りなす絶景、重要文化財・史跡も多く見どころいっぱいです。

青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島と東北6県それぞれのおすすめの観光スポット、美味しいご当地グルメや郷土料理、人気の温泉をご紹介。

各県ページの『東北スペシャル』コーナーでは、

東北のご当地グルメや郷土料理、名酒が楽しめる温泉宿を集めました。

青森県・青森

八甲田山の樹氷

八甲田山の樹氷イメージ

八甲田山の樹氷イメージ 八甲田山の樹氷イメージ 八甲田ロープウェーのイメージ

八甲田山の樹氷は、蔵王や森吉山と並ぶ「日本三大樹氷」のひとつの一つとして有名です。八甲田山に多く植生するアオモリトドマツに、氷と雪がぶつかりながら、徐々に大きく成長し、やがて「スノーモンスター」と呼ばれるまでの大きな樹氷になります。見頃は1月上旬~2月頃。

公式サイト八甲田ロープウェー

アクセス

JR「青森駅」からJRバス東北(みずうみ号)にて約60分(冬期は約80分)『ロープウェー駅前』下車。

岩手県・一関

猊鼻渓

猊鼻渓 舟下りのイメージ

猊鼻渓 舟下りのイメージ 猊鼻渓 こたつ舟のイメージ 猊鼻渓 潜龍潭のイメージ

日本百景のひとつに数えられる「猊鼻渓(げいびけい)」は、北上川の支流である砂鉄川が浸食してできた渓谷。高さ100mを越える断崖絶壁が圧巻です。名物は山水画のような絶景を舟下りで巡る旅。舟下りの折り返し点となる三好ヶ丘の奥まで行くと、運玉の穴があります。岩のくぼみに運玉と呼ばれる素焼きの玉を投げ入れ、見事入れば願いが叶うというもの。「福」「縁」「寿」「愛」「願」「運」「恋」「絆」「禄」「財」からお好きな運玉を選んで、猊鼻渓のパワースポットで運試ししてみてはいかがでしょうか?

公式サイト猊鼻渓舟下り

アクセス

JR「一ノ関駅」から大船渡線で約30分「猊鼻渓駅」下車、徒歩約5分。

  • 国宝「中尊寺金色堂」。

    国宝「中尊寺金色堂」。

  • 船頭さんの舟歌を聴きつつ渓谷美を味わう。

    船頭さんの舟歌を聴きつつ渓谷美を味わう。

「中尊寺金色堂」や平泉の世界遺産をめぐる旅をご紹介。他にも、岩手の名物料理を味わったり、「厳美渓」「猊鼻渓」で絶景を満喫したり・・・

続きを読む

秋田県・男鹿

男鹿のナマハゲ

なまはげ館のイメージ

なまはげ館のイメージ 男鹿真山伝承館のイメージ 男鹿真山伝承館 外観のイメージ

ユネスコ無形文化遺産にも登録された「男鹿のナマハゲ」。ナマハゲの文化を知り、ふれることのできる施設「なまはげ館」では、「男鹿のナマハゲ」を大型スクリーンの映画や、男鹿市内各地の多種多様ななまはげ面の展示等で詳しく紹介しています。

隣接している「男鹿真山伝承館」では、元来、民俗行事として大晦日にのみ地元の人以外には中々見ることができなかったナマハゲ行事を、観光客の方にも知ってもらうために「なまはげ習俗学習講座」で真山地区の大晦日のナマハゲ行事の再現・実演を行っています。

公式サイトなまはげ館

アクセス

JR「羽立駅」または「男鹿駅」からなまはげシャトル(タクシー・バス)で約15分。

  • 「なまはげ柴灯まつり」最大の見せ場。

    「なまはげ柴灯まつり」最大の見せ場。

  • 男鹿の味覚をふんだんに使った石焼料理。

    男鹿の味覚をふんだんに使った石焼料理。

大みそかの地域行事「なまはげ」への参加はなかなかハードルが高いのですが、代わりに「本場でなまはげを体験できる」イベントとして・・・

続きを読む

宮城県・白石

宮城蔵王キツネ村

宮城蔵王キツネ村のイメージ

宮城蔵王キツネ村のイメージ 宮城蔵王キツネ村のイメージ 宮城蔵王キツネ村 エサ場のイメージ

蔵王山麓に整備された園内には100頭を超すキツネが放し飼いにされており、愛らしいキツネと触れ合えると、国内のみならず世界各国の観光客からも人気を集めています。おなじみのキタキツネのほか、銀ギツネ、ホッキョクギツネ、プラチナギツネなど6種類のキツネたちがお出迎えいたします。専用のエサ場からエサやり体験ができるのも好評。また園内には、キツネのほか、ウサギやヤギ、ポニーなどもいて気軽にふれあうことができます。

公式サイト宮城蔵王キツネ村

アクセス

JR「白石蔵王駅」から車で約20分。

  • キツネだらけじゃないか……!!

    キツネだらけじゃないか……!!

  • 犬かと思えばギンギツネ。

    犬かと思えばギンギツネ。

いざ、蔵王キツネ村へ!冬の宮城はゆるやかな異界に溢れていた・・・

続きを読む

山形県・山形

蔵王樹氷まつり

樹氷ライトアップのイメージ

樹氷ライトアップのイメージ 冬のHANABIのイメージ 1000人の松明滑走のイメージ

蔵王温泉スキー場では、樹氷の見頃(例年12月~3月)にあわせて「蔵王樹氷まつり」を開催。白銀のゲレンデに打ち上げられる「冬のHANABI」、LEDライトの光のラインをみんなでつなぐパフォーマンス「1000人の松明滑走」、漆黒の闇の中にカラー照明で浮びあがる「樹氷のライトアップ」など、まるで幻想の世界に迷い込んだ雰囲気です。

■開催時期:2021年12月25日(土)~2022年2月28日(月)予定
公式サイト蔵王樹氷まつりインフォメーション

アクセス

JR「山形駅」から山交バスにて約40分『蔵王温泉バスターミナル』下車。 蔵王温泉スキー場の各イベント会場へ。

           
  • 冬だけの絶景がここに…奥入瀬で氷瀑&温泉に酔いしれる

    冬だけの絶景がここに…奥入瀬で氷瀑&温泉に酔いしれる

  •        
  • 七厘村で乾杯!

    七厘村で乾杯!

「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」に泊まり、冬しか見ることのできない絶景を奥入瀬で楽しみましょう。絶景を満喫した後は、雪見露天風呂に癒されたり、魚介やりんごなどの青森のおいしいものを堪能する旅へ

続きを読む

  • 翡翠のような美しいお湯の色。

    翡翠のような美しいお湯の色。

  • 河北町のB級グルメ「冷たい肉そば」。

    河北町のB級グルメ「冷たい肉そば」。

蔵王温泉で湯めぐり三昧!温泉街に入るといきなり硫化水素のにおいが。これが山の温泉の醍醐味。でもまずは腹ごしらえから・・・

続きを読む

福島県・下郷町

大内宿

大内宿のイメージ

大内宿のイメージ 大内宿名物 ねぎそばのイメージ 大内宿名物 しんごろうのイメージ

江戸時代の宿場町の姿を今にのこす大内宿(おおうちじゅく)。茅葺屋根の家が並ぶ町並みはまるでタイムスリップしたかのよう。大内宿といえば、ネギ一本を箸代わりに使う「ねぎそば」や、いももち・焼きだんごなど、いろんな和スイーツを食べ歩きでき、会津の郷土グルメを思う存分満喫できます。

公式サイト大内宿観光協会

アクセス

会津鉄道「湯野上温泉駅」から車で約10分。
会津鉄道「湯野上温泉駅」から広田タクシーの猿游号(さるゆうごう)バスにて約20分『大内宿入口』下車。(※運行期間:2021年3月13日~11月30日の毎日)

           
  • 冬だけの絶景がここに…奥入瀬で氷瀑&温泉に酔いしれる

    冬だけの絶景がここに…奥入瀬で氷瀑&温泉に酔いしれる

  •        
  • 七厘村で乾杯!

    七厘村で乾杯!

「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」に泊まり、冬しか見ることのできない絶景を奥入瀬で楽しみましょう。絶景を満喫した後は、雪見露天風呂に癒されたり、魚介やりんごなどの青森のおいしいものを堪能する旅へ

続きを読む

  • 大内宿の通り沿いのお店。

    大内宿の通り沿いのお店。

  • 五平餅に似た「べったらもち」。

    五平餅に似た「べったらもち」。

大正ロマンあふれる街並みの七日町や、茅葺き屋根の民家が並ぶ大内宿を巡ったら、気分はもうタイムスリップ・・・

続きを読む

  • 記載している内容につきましては2021年11月12日現在の情報となります。
  • 各所要時間は目安となります。実際の公共交通機関等の所要時間につきましてはご確認ください。
  • 各スポットでの営業日・営業時間などはお客様各自でご確認ください。
  • ページ内で使用している画像は各自治体および観光協会よりご提供いただいた画像のほかPIXTA等の画像を使用しております。