青森 青森

本州の最北端に位置する青森県。青森といえば、奥入瀬渓流や八甲田など自然豊かな観光スポットが多く存在しています。 また、桜の名所の弘前城や夏の青森ねぶた祭も有名です。ここでは青森旅行に便利なおすすめの観光スポットやご当地グルメに温泉まで、青森旅行の魅力をたっぷりご紹介!

東北のご当地グルメや郷土料理、名酒が楽しめる温泉宿を集めました。

青森県・弘前

弘前公園

弘前城 天守のイメージ

弘前城 天守のイメージ 弘前城 東内門のイメージ 弘前城 追手門のイメージ

弘前城(ひろさきじょう)は、東北で唯一の現存天守がある城跡。園内のシンボルである三層の天守は、江戸時代に築かれ現在までその姿を留める、全国でも数少ない貴重な建築物です。その城跡を公園として開放したものが弘前公園。園内には、天守をはじめ今も藩政時代の面影を残す櫓や城門などの遺構が残されています。

さくらの名所として有名な「弘前公園」ですが、他にも、秋の紅葉まつり、冬の雪燈籠まつりなど、 季節に合わせて様々なイベントが催され、弘前市民の憩いの場となっています。

アクセス

JR「弘前駅」から徒歩約30分。
JR「弘前駅」前弘南バス乗り場から100円循環バスに乗車(所要時間約15分)、『市役所前』下車。

  • 一度は見てみたい花筏(はないかだ)の絶景に酔いしれる。

    一度は見てみたい花筏(はないかだ)の絶景に酔いしれる。

  • 大正浪漫喫茶室のアップルパイ。

    大正浪漫喫茶室のアップルパイ。

春に人気の桜スポット「弘前さくらまつり」に行ってみませんか?お濠が桜の花びらで埋め尽くされる光景はまさに絶景。歩き疲れたら、園内の洋館カフェでティータイムを・・・

続きを読む

TOHOKU MaaS

「弘前オンデマンド交通」のご案内

弘前エリアの便利で快適な移動手段として宿泊地から観光地などを周遊!

チケット料金:ひとり乗車1回につき300円(税込)

詳しくはスマートフォンよりご覧ください。

弘前オンデマンド交通 QRコード

詳しくはこちらよりご覧ください。

青森県・青森市内

特別史跡 三内丸山遺跡

三内丸山遺跡 出典:JOMON ARCHIVES(青森市教育委員会撮影)

三内丸山遺跡 出典:JOMON ARCHIVES(青森市教育委員会撮影) 三内丸山遺跡 出典:JOMON ARCHIVES(青森市教育委員会撮影) 三内丸山遺跡 出典:JOMON ARCHIVES(青森市教育委員会撮影)

三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)は、日本最大級の規模を誇り縄文時代前期~中期できた集落で、縄文時代の「ムラ」を体験できる貴重な遺跡です。板状土偶や巨大木柱、漆塗り等高度な技術を要する遺物が出土しており、2000年(平成12年)11月には国の特別史跡に指定され、2021年(令和3年)7月27日、北海道・北東北の縄文遺跡群は世界文化遺産に登録されました。

公式サイト三内丸山遺跡

アクセス

JR「青森駅」から青森市営バスにて約35分。または、あおもりシャトルdeルートバス(ねぶたん号)にて約40分『三内丸山遺跡前』下車。
JR「新青森駅」東口3番のりばからあおもりシャトルdeルートバス(ねぶたん号)にて約17分『三内丸山遺跡前』下車。

青森県・青森市内

ねぶたの家 ワ・ラッセ

ねぶたの家 ワ・ラッセ 展示ねぶたのイメージ

ねぶたの家 ワ・ラッセ 展示ねぶたのイメージ ねぶたの家 ワ・ラッセ ねぶたホールのイメージ ねぶたの家 ワ・ラッセ 外観のイメージ

2011年1月にJR青森駅の海手に「ねぶたの家 ワ・ラッセ」がオープン。青森市民によって守り育まれてきたねぶた祭の歴史や魅力を紹介する青森市文化観光交流施設です。1階の「ねぶたミュージアム・ねぶたホール」は、毎年、祭本番に出陣した大型ねぶたを常設展示されています。

公式サイトねぶたの家 ワ・ラッセ

アクセス

JR「青森駅」から徒歩約1分。

青森県・八戸

八食センター

八食センターのイメージ

八食センターのイメージ 八食センター 内観のイメージ 八食センター 七厘村 炭火焼きのイメージ

八戸の食のテーマパーク「八食センター」。屋内型の市場としては国内有数の規模を誇ります。八戸港で水揚げされた新鮮な魚介をはじめ、全国から集まってきたいろんな魚介が勢ぞろい。買った魚介を焼いて食べることができる「七厘村」やバラエティに富んだ飲食店も充実しております。

アクセス

JR「八戸駅」東口4番のりばから八食100円バス(南部バス)にて約12分『八食センター(厨スタジアム東口)』下車。

           
  • 冬だけの絶景がここに…奥入瀬で氷瀑&温泉に酔いしれる

    冬だけの絶景がここに…奥入瀬で氷瀑&温泉に酔いしれる

  •        
  • 七厘村で乾杯!

    七厘村で乾杯!

「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」に泊まり、冬しか見ることのできない絶景を奥入瀬で楽しみましょう。絶景を満喫した後は、雪見露天風呂に癒されたり、魚介やりんごなどの青森のおいしいものを堪能する旅へ

続きを読む

青森県・八戸

八戸屋台村 みろく横丁

八戸屋台村 みろく横丁のイメージ

八戸屋台村 みろく横丁のイメージ 八戸屋台村 みろく横丁のイメージ 八戸屋台村 みろく横丁のイメージ

八戸のディープな夜を満喫するなら「八戸屋台村みろく横丁」へ。観光客やビジネス客など横丁ビギナーでも入りやすい、明るい雰囲気の横丁。八戸市中心街の三日町と六日町の間にあるので「みろく」名が付けられました。昭和の風情を醸し出す横丁で、地元客とわいわい楽しめるのが魅力です。

アクセス

JR「本八戸駅」から徒歩約10分。

青森県・八戸

八食センター

八食センターのイメージ

八食センターのイメージ 八食センター 内観のイメージ 八食センター 七厘村 炭火焼きのイメージ

八戸の食のテーマパーク「八食センター」。屋内型の市場としては国内有数の規模を誇ります。八戸港で水揚げされた新鮮な魚介をはじめ、全国から集まってきたいろんな魚介が勢ぞろい。買った魚介を焼いて食べることができる「七厘村」やバラエティに富んだ飲食店も充実しております。

アクセス

100円バス/JR「八戸駅」東口4番のりばから『八食センター』を運行。
200円バス/『八戸市中心街ターミナル』5番から『八食センター』を運行。

           
  • 冬だけの絶景がここに…奥入瀬で氷瀑&温泉に酔いしれる

    冬だけの絶景がここに…奥入瀬で氷瀑&温泉に酔いしれる

  •        
  • 七厘村で乾杯!

    七厘村で乾杯!

「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」に泊まり、冬しか見ることのできない絶景を奥入瀬で楽しみましょう。絶景を満喫した後は、雪見露天風呂に癒されたり、魚介やりんごなどの青森のおいしいものを堪能する旅へ

続きを読む

青森県・青森

青森ねぶた祭

青森ねぶた祭のイメージ(ねぶた制作:竹浪比呂央)

青森ねぶた祭のイメージ(ねぶた制作:竹浪比呂央) 青森ねぶた祭のイメージ 青森ねぶた祭のイメージ

東北三大夏祭りの一つ「青森ねぶた祭り」。毎年8月2日から7日に開催され、のべ300万人を超える観光客が訪れます。跳人(ハネト)と呼ばれる踊り子たちが「ラッセラー!ラッセラー!」と掛け声を上げながら踊り歩きます。今年の夏こそ、 躍動感に溢れ、エネルギッシュで迫力に満ちた祭りを間近で観賞してみませんか?

【青森ねぶた祭り】
期間 2021年8月2日(月)~7日(土)
場所 青森市中心部
※ねぶたの運行方法が例年と異なります。またハネトの参加はウェブサイトからの申込みによる事前登録制を予定しております。詳しくは青森ねぶた祭公式サイトをご覧ください。

アクセス

JR「青森駅」から徒歩約5分。

青森・下北半島をめぐる観光モデルコース 青森・下北半島をめぐる観光モデルコース
下北半島・むつ・大湊 青森市内・浅虫温泉 津軽半島・五所川原 弘前・黒石・大鰐 津軽西海岸 奥入瀬・十和田・八甲田 八戸・三沢・小牧温泉 下北半島・むつ・大湊 青森市内・浅虫温泉 津軽半島・五所川原 弘前・黒石・大鰐 津軽西海岸 奥入瀬・十和田・八甲田 八戸・三沢・小牧温泉

※表示は代表的な泉質であり、施設によって泉質が異なる場合がございます。 

いちご煮のイメージ

八戸

いちご煮

八戸伝統郷土料理「いちご煮」は、ウニとアワビが入ったお吸い物です。熱い汁が注ぐとウニの表面の粒が野イチゴのような形に見えることから、「いちご煮」と呼ばれるようになったそうです。

のっけ丼のイメージ

青森市内

のっけ丼

市場(古川市場・青森魚菜センター)で、お好みの具材を温かなごはんにのっけて食べる海鮮丼。青森ならではの新鮮な魚介類を思う存分味わってください。

味噌カレー牛乳ラーメンのイメージ

青森市内

味噌カレー牛乳ラーメン

青森のB級グルメとして人気の「味噌カレー牛乳ラーメン」。スパイシーなカレーに味噌とバターのコクの効いたスープが、中太縮れ麺に絡みあって味わい深いラーメンです。

  • 記載している内容につきましては2021年11月12日現在の情報となります。
  • 各所要時間は目安となります。実際の公共交通機関等の所要時間につきましてはご確認ください。
  • 各スポットでの営業日・営業時間などはお客様各自でご確認ください。
  • ページ内で使用している画像は各自治体および観光協会よりご提供いただいた画像のほかPIXTA等の画像を使用しております。