栃木 栃木

世界遺産の日光の社寺で歴史を肌で感じたり、あしかがフラワーパークで季節の花々を楽しめたりと、栃木県は魅力たっぷり!鬼怒川温泉や塩原温泉郷で癒されながら、餃子の食べ歩きやいちご狩りで食も満喫しちゃいましょう♪

キャンペーン期間:2021年1月31日 (日) まで ※一部設定期間が異なるコースもございます。


■対象商品:予約画面の「パッケージ詳細」ページに「Go To トラベル事業支援対象」と表記のある商品のみ対象となります。


※地域共通クーポンは10月1日以降ご出発の旅行に付与されます。

Go To トラベルキャンペーン
おすすめ商品

日帰りがない県の場合は以下の1つのボタンで。このテキストCPは削除してください。

※JR+宿泊商品の表示代金は2名1室利用時おとな1名様の旅行代金になります。

日帰りの設定がある県の場合は以下の形に。このテキストCPは削除してください。

※掲載されている情報は変更になることや臨時休業等で利用できない場合がございます。お出かけの際には、電話・ホームページ等で事前に確認されることをおすすめします。

地域のメッセージがここに入ります。地域のメッセージがここに入ります。地域のメッセージがここに入ります。地域のメッセージがここに入ります。(70文字ぐらい)

Go To トラベルキャンペーンを利用して旅を楽しもう!

個性豊かなライターが面白く、わかりやすく、グルメや観光情報をご紹介。

Go To トラベルキャンペーンを利用して旅を楽しもう!

個性豊かなライターが面白く、わかりやすく、グルメや観光情報をご紹介。

日光では自然もお楽しみいただけます!

三方を山で囲まれ神秘的な雰囲気が漂う湯ノ湖の湖岸には一周約3キロの遊歩道が整備されており、涼しく気持ちよく歩くことができます。奥日光の自然に注がれていく湯滝も圧巻です!ぜひ日光でマイナスイオンを感じてみませんか。

栃木県・日光

中禅寺湖

秋の中禅寺湖のイメージ

秋の中禅寺湖のイメージ 中禅寺湖からの英国大使館別荘記念公園のイメージ 中禅寺湖 クルージングのイメージ

奥日光の入り口に位置する中禅寺湖。周囲約25km、最大水深163mで、およそ2万年前に男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ、原形ができたといわれています。穏やかな気候のため、明治から昭和初期にかけては各国の外交官たちが避暑に訪れるリゾート地として賑わいました。絶景スポットとして観光客から人気があり、遊覧船に乗って水上からの景色を楽しむのもオススメ。中禅寺湖は日本百景にも選定されており、湖畔には、日光二荒山神社中宮祠、日光山中禅寺(立木観音)、中禅寺温泉などがあり、年間を通して人気の観光スポットです。

アクセス

JR日光線「日光駅」または東武日光線「東武日光駅」から東武バス「中禅寺温泉」または「湯元温泉」行きで「中禅寺温泉」下車徒歩約5分。

  • 美味しさが詰まっていることがよくわかる、鮮やかな赤色に、ぼてっとしたフォルム

    美味しさが詰まっていることがよくわかる、鮮やかな赤色に、ぼてっとしたフォルム

  • 左はカフェラテ、右は抹茶ラテでござる

    左はカフェラテ、右は抹茶ラテでござる

日光&鹿沼エリアでおとなのいちご狩りと古民家カフェ巡り♪ひと口食べるとジュルッと果汁がこぼれ落ちるほどジューシーな栃木特産「スカイべリー」を堪能したり、世界遺産のすぐ近くにある素敵なカフェで喧騒から逃れて・・・

続きを読む

栃木県・日光市

龍王峡

龍王峡のイメージ

龍王峡のイメージ 龍王峡と虹見の滝のイメージ 龍王峡のイメージ

まるで龍がのたうつような姿を思わせることから名付けられた「龍王峡」。
巨大な奇岩・怪石と、間を流れる鬼怒川の流れが織りなす絶景です。
上流の川治温泉からは遊歩道が整備されており、約7kmの行程をハイキングすることができます。火山岩の種類によって紫龍峡・青龍峡・白龍峡の区画に分けられ、探究路を進むにつれて様々な渓谷の姿を楽しむことができます。

アクセス

JR日光線「今市駅」から車で約30分。または東武伊勢崎線「下今市駅」から約30分、会津鬼怒川線「龍王峡駅」すぐ。

栃木県・塩原

ハンターマウンテン ゆりパーク

ハンターマウンテン ゆりパークのイメージ

ハンターマウンテン ゆりパークのイメージ ハンターマウンテン リフトのイメージ ハンターマウンテン ゆりパークのイメージ

ハンターマウンテン塩原の「ゆりパーク」には、今年も約400万輪のゆりの花が咲き乱れます。黄・白・ピンク・赤・オレンジの色鮮やかな約50種類のゆりの花が咲き乱れる絨毯のような風景は写真撮影にもぴったりです♪

営業期間:2019年7月13日(土)~8月25日(日)※花の開花状況により変更する場合があります。
営業時間:9時~16時45分(フラワーリフト:9時~16時 ※フラワーリフト下り最終16時15分)
■ゆりパーク入園料
・入園券:大人 1,000円、子供 500円、ペット 無料
・セット券(入園券+フラワーリフト上り券):大人:1,600円、子供 800円
・フラワーリフト上り券:大人 700円、子供 400円、ペット 400円
・フラワーリフト下り券:大人 600円、子供 300円、ペット 300円
※子供:3歳〜小学生

アクセス

電車/JR東北新幹線「那須塩原駅」または東武鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」からタクシーで約60分。
車/東北自動車道「西那須野塩原IC」から約50分・日光宇都宮道路「今市IC」から約60分。

  • お待ちかねのバーベキュータイム。鮮やかなお肉たちにテンションが上がる!

    お待ちかねのバーベキュータイム。鮮やかなお肉たちにテンションが上がる!

  • 那須ガーデンアウトレットはテーマパークみたいで、歩いてるだけで楽しいのです。

    那須ガーデンアウトレットはテーマパークみたいで、歩いてるだけで楽しいのです。

那須塩原で「手ぶらで行けちゃうデイキャンプ」!キャンプ用品や食材は用意してもらえるからガチで手ぶらで行けちゃいます。大自然の中でのBBQを満喫したら、今回泊まるホテルへ。こちらの温泉は7種類の浴槽があって湯めぐり体験が・・・

続きを読む

栃木県・鬼怒川

江戸ワンダーランド日光江戸村

日光江戸村のイメージ

日光江戸村のイメージ 日光江戸村の入口風景のイメージ 日光江戸村の子ども忍者体験のイメージ

江戸ワンダーランド日光江戸村は、江戸時代の文化を肌で体感できるカルチュラルパークです。広大な敷地には、街道、宿場、商家街、忍者の里、武家屋敷など実物さながらの町並みが再現されています。江戸人たちとのふれあいや体験イベントを通して、活きた江戸の息吹に触れることができるほか、お客様ご自身もお着替えをして江戸人になりきることもできます。

営業時間:夏期(3月20日〜11月30日)9時〜17時、冬期(12月1日〜3月19日)9時30分〜16時
※定休日:毎週水曜日
(但し、祝日及び3月25日〜4月7日・4月29日〜5月5日・7月21日〜8月31日・12月29日〜1月5日の期間中の水曜日は営業。また、施設メンテナンスのため12月8日〜12月21日の14日間は休業。)
料金:大人(中学生以上)4,700円、子供(小学生)2,400円、未就学児無料、シルバー料金(65歳以上)3,290円

アクセス

電車・バス/東武鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」から路線バス「日光江戸村ゆき」で約15分。
車/日光宇都宮道路「今市IC」から約15分。

  • イタリア大使館別荘は1928(昭和3)年に建てられ、暖炉は当時のままのもの。

    イタリア大使館別荘は1928(昭和3)年に建てられ、暖炉は当時のままのもの。

  • 世界中の建造物のミニチュアが飾られている東武ワールドスクウェアで手軽に世界一周気分

    世界中の建造物のミニチュアが飾られている東武ワールドスクウェアで手軽に世界一周気分

週末を利用して気軽に楽しめるのが、都内からアクセスがいい関東エリアの1泊旅行。定番の日光や箱根に、穴場ともいえる黒磯や下仁田まで、魅力的な観光地がたくさんあります。関東エリアを代表する観光地、日光は・・・

続きを読む

富山が誇る大自然「黒部峡谷」や日本の原風景が残る世界遺産の「五箇山合掌造り集落」など、富山随一の絶景スポットや温泉をめぐります。

富山のおすすめルート 富山のおすすめルート

栃木県・日光

日光東照宮

日光東照宮 唐門のイメージ

日光東照宮 唐門のイメージ 日光東照宮 陽明門のイメージ 日光東照宮 眠り猫のイメージ

日本を代表する世界遺産「日光の社寺」の中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社です。現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられ、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。
「眠り猫」の先にある家康公の墓所の奥宮に向かう道、東照宮から日光二荒山神社へ向かう参道など、強力なパワースポットが数ヶ所あると言われています。

※拝観時間等の詳しい情報は施設のホームページをご確認ください。

アクセス

JR日光駅・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分「神橋」下車、徒歩8分

栃木県・那須

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国 レッサーパンダのイメージ

那須どうぶつ王国 レッサーパンダのイメージ 那須どうぶつ王国 カピバラの森のイメージ 那須どうぶつ王国 アルパカの丘のイメージ

那須の雄大な自然の中、約600頭の動物達がのびのびと暮らす、那須どうぶつ王国。
大人気のカピバラ・アルパカなどのキュートな動物たちとふれあうことができて、その可愛さに大人も子供も思わず笑顔があふれてしまいます。鳥や小動物たちによるステージもみごたえたっぷり。

※営業時間等の詳しい情報は施設のホームページをご確認ください。

アクセス

JR東北新幹線那須塩原駅またはJR宇都宮線黒磯駅から無料シャトルバス(完全予約制)で約70分。

宇都宮餃子のイメージ

宇都宮

餃子

戦時中、宇都宮にあった兵団が満州から帰ってきた際に現地で食べられていた餃子を広めたことが「宇都宮餃子」のルーツ。ニラの生産量が全国トップの栃木で愛される「宇都宮餃子」は肉が少なく野菜が多いため、とてもヘルシーで野菜の旨味と甘味が味わえます。

佐野らーめんのイメージ

佐野

佐野らーめん

竹を使って麺を打つ「青竹打ち」という手法で作られた手打ち麺は、中に気泡が多いために熱伝導が良く短い時間で茹で上げることができるのでとても強いコシがあります。昭和初期、佐野市の主な産業であった繊維業に従事していた職工やその忙しい家庭の食事に、すぐに食べられるラーメンの出前がよく利用されてきました。そんな人々の生活に密着してきた「佐野らーめん」はコクのある醤油味の澄んだスープが特徴で、毎日食べても飽きの来ないさっぱりとした味です。

しもつかれのイメージ

栃木

しもつかれ

2月の初午に食べられるハレの日の郷土料理「しもつかれ」は「鬼おろし」というおろし器で野菜をおろし、鮭の頭と大豆を酒粕と一緒に煮込んで作ります。少し癖の強いしもつかれですが、スーパーなどで売られているものは初めて食べる人にも食べやすいように作られているようです。

※こちらのダイナミックレールパック商品はGo To トラベルキャンペーン割引の適用対象外となります。

※こちらのダイナミックレールパック商品はGo To トラベルキャンペーン割引の適用対象外となります。

  • 記載している内容につきましては2020年9月18日現在の情報となります。
  • 各所要時間は目安となります。実際の公共交通機関等の所要時間につきましてはご確認ください。
  • 各スポットでの営業日・営業時間などはお客様各自でご確認ください。
  • ページ内で使用している画像は各自治体および観光協会よりご提供いただいた画像のほか、PIXTA等の画像を使用しております。