びゅうトラベル

首都圏旅行 TYO おすすめ観光スポット満載

千葉 房総旅行 おすすめ観光スポット満載

千葉・房総のイメージ 千葉・房総のイメージ

千葉の房総半島は、東は太平洋、西は東京湾に面し、温暖な気候と豊かな自然に恵まれ、海の幸も山の幸も両方堪能できるのが魅力。また、東京からすぐ行けるアクセスの良さで日帰りスポットとしても人気を集めており、マザー牧場、鴨川シーワールド、鋸山など、魅力ある観光地が盛りだくさんです。

千葉県・鴨川

鴨川シーワールド

鴨川シーワールドのイメージ

鴨川シーワールドのイメージ 鴨川シーワールドのイメージ 鴨川シーワールドのイメージ

雄大な太平洋を目の前に「海の世界との出会い」をコンセプトにした、生水生生物との出会いを通し、生命の大切さとふれあいのすばらしさを感じ、楽しく学ぶことのできる日本を代表する水族館です。
海の王者シャチをはじめ、ベルーガやイルカ、アシカのパフォーマンスで、海の動物たちの知性や運動能力を体験いただけます。また、自然環境を再現した展示を通して800種11,000点の川や海の動物たちに出会うことができます。

アクセス

JR「安房鴨川駅」より無料送迎バスにて約10分で到着。

千葉県・勝浦

かつうら海中公園 海中展望塔

かつうら海中公園 海中展望塔のイメージ

かつうら海中公園 海中展望塔のイメージ かつうら海中公園 海中展望塔のイメージ かつうら海中公園 海中展望塔のイメージ

勝浦市にある海中展望塔は沖合い60mの位置し、自然の海の中を覗くことができます。展望塔に続く桟橋では勝浦灯台や八幡岬などの景勝地を眺められ、海中展望室の窓から約90種類の生き物が観察できます。ダイバー気分での海中探検は水族館とは違った景観を楽しむことができます。

アクセス

JR外房線「鵜原駅」から徒歩15分。

千葉県・館山

“渚の駅”たてやま

“渚の駅”たてやまのイメージ

“渚の駅”たてやまのイメージ “渚の駅”たてやまのイメージ

館山夕日桟橋のたもとにある観光スポット。大きな水槽に魚たちがいっぱいの「海辺の広場」、海洋民俗をテーマとした博物館、房総地域の味覚を味わえるレストランなど様々な施設が集まっています。館山湾が一望でき潮風を感じながらのんびりできる「展望デッキ」など、魅力たっぷりの海辺の施設です。

アクセス

JR内房線「館山駅」から徒歩15分。

房総のモデルコース 房総のモデルコース

勝浦タンタンメンのイメージ

勝浦

勝浦タンタンメン

千葉県勝浦市のご当地グルメ。通常のゴマ系と違い、ラー油が多く使われた激辛タンタンメンです。醤油ベースの辛いスープに中華麺が入り、具材はラー油や唐辛子で炒めたみじん切りの玉ねぎとひき肉が一般的ですが、各店それぞれの特色を生かしたメニューを提供しております。

なめろうのイメージ

南房総

なめろう

房総に伝わる郷土料理。名前の由来は「皿をなめるほどおいしい」ということからきています。アジ、サンマ、イワシ、トビウオなど青魚を3枚におろし、味付けの味噌・日本酒を加え、ネギ・シソ・ショウガなどの薬味をのせ、包丁を使って粘り気が出るまで細かく叩いたものです。

浜焼きのイメージ

九十九里

浜焼き

はまぐりの名産地として知られている「九十九里」は、おいしい浜焼きを楽しむことのできるお店が数多く集まっています。古くから伝わる貝桁網漁船で獲れる、5cm以上の大きなハマグリは、焼きハマグリで食べると絶品です。身が厚くプリプリした食感と濃厚な旨みを味わいましょう。

  • 記載している内容につきましては2022年5月27日現在の情報となります。
  • 各所要時間は目安となります。実際の公共交通機関等の所要時間につきましてはご確認ください。
  • 各スポットでの営業日・営業時間などはお客様各自でご確認ください。
  • ページ内で使用している画像は各自治体および観光協会よりご提供いただいた画像のほかPIXTA等の画像を使用しております。

宿泊日と泊数、人数を選択してください

※宿泊日と乗車日を同日で検索します。乗車区間、乗車日を変更される場合は、結果画面にて変更してください。
※最大8名まで。おとな1名につき幼児(未就学児)は1名まで同伴できます。

宿泊日
から
おとな
こども
小学校高学年
小学校低学年
幼児
食事あり 布団あり
食事あり 布団なし
食事なし 布団あり
食事なし 布団なし