びゅうトラベル

東北旅行 おすすめ観光スポット満載

宮城旅行 おすすめ観光スポット満載

宮城 宮城

東北一の大都市「仙台」を有する宮城県。宮城といえば、仙台、松島、牛たんが有名ですが、宮城の魅力はそれだけじゃない!秋保温泉や鳴子温泉など歴史のある名湯、三陸の海の幸山の幸など食の宝庫です。ここでは宮城旅行に便利なおすすめの観光スポットやご当地グルメに温泉まで、宮城旅行の魅力をたっぷりご紹介!

巡るたび、出会う旅。東北 宮城・山形・福島 ロゴ 巡るたび、出会う旅。東北 宮城・山形・福島 ロゴ

きらきらの感動体験をしよう!
宮城・山形・福島の旅

特別企画大特集

宮城・山形・福島の魅力を堪能できる期間限定のイベントを開催。特別な体験ができるこの機会をお見逃しなく!

伊豆沼・内沼 バス・バスターズのイメージ

伊豆沼・内沼 バス・バスターズのイメージ 伊豆沼・内沼 バス・バスターズのイメージ 伊豆沼・内沼 バス・バスターズのイメージ

宮城県・栗原市 / 登米市

伊豆沼・内沼 バス・バスターズ&自然体験講座

期間:5月下旬~6月の日曜日(予定)
伊豆沼と内沼は、東北最大の低地沼地であり、国内で一、二位を争う渡り鳥の飛来地として有名です。伊豆沼・内沼の環境保全のために、実際に沼に入って外来種のブラックバス、ブルーギルを駆除するバス・バスターズ体験に参加しませんか?道具類は貸し出しがあるので手ぶらでOKです。沼の動植物の観察体験や親子向け自然体験講座も開催予定です。

公式サイト宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター

アクセス

JR「くりこま高原駅」から車で約10分。

  • 弘前の桜を満喫。一度は見てみたい花筏の絶景に酔いしれる

    弘前の桜を満喫。一度は見てみたい花筏の絶景に酔いしれる

  • 大正浪漫喫茶室 スイーツセット

    大正浪漫喫茶室 スイーツセット

毎年4月下旬から5月上旬に開催される「弘前さくらまつり」。外濠の花筏(はないかだ)が美しく、この絶景を目当てに、世界中から観光客が訪れるほど人気です。歩き疲れたら「大正浪漫喫茶室」でぜひ休憩を!特に弘前スイーツ「アップルパイ」がおすすめです。

続きを読む

  • 一度は見てみたい花筏(はないかだ)の絶景に酔いしれる。

    一度は見てみたい花筏(はないかだ)の絶景に酔いしれる。

  • 大正浪漫喫茶室のアップルパイ。

    大正浪漫喫茶室のアップルパイ。

春に人気の桜スポット「弘前さくらまつり」に行ってみませんか?お濠が桜の花びらで埋め尽くされる光景はまさに絶景。歩き疲れたら、園内の洋館カフェでティータイムを・・・

続きを読む

宮城県・気仙沼

牡蠣漁師とめぐる春牡蠣クルーズ

期間:4月~5月
牡蠣漁師とめぐる春牡蠣クルーズは、牡蠣漁師の仕事の様子を間近で触れながら、この時期だけの牡蠣の美味しさを味わえるプログラムです。漁師さんと一緒に船に乗って養殖筏(ようしょくいかだ)へ向かい、養殖の現場を見学します。その後、陸に戻り漁師さんのお話を聞きながら牡蠣の試食を行います。

公式サイト気仙沼さ来てけらいん

アクセス

JR「気仙沼駅」から車で約10分。
JR「南気仙沼駅」(気仙沼線BRT)から徒歩約12分。

牡蠣漁師とめぐる春牡蠣クルーズのイメージ

牡蠣漁師とめぐる春牡蠣クルーズのイメージ 牡蠣漁師とめぐる春牡蠣クルーズのイメージ
  • 弘前の桜を満喫。一度は見てみたい花筏の絶景に酔いしれる

    弘前の桜を満喫。一度は見てみたい花筏の絶景に酔いしれる

  • 大正浪漫喫茶室 スイーツセット

    大正浪漫喫茶室 スイーツセット

毎年4月下旬から5月上旬に開催される「弘前さくらまつり」。外濠の花筏(はないかだ)が美しく、この絶景を目当てに、世界中から観光客が訪れるほど人気です。歩き疲れたら「大正浪漫喫茶室」でぜひ休憩を!特に弘前スイーツ「アップルパイ」がおすすめです。

続きを読む

  • 一度は見てみたい花筏(はないかだ)の絶景に酔いしれる。

    一度は見てみたい花筏(はないかだ)の絶景に酔いしれる。

  • 大正浪漫喫茶室のアップルパイ。

    大正浪漫喫茶室のアップルパイ。

春に人気の桜スポット「弘前さくらまつり」に行ってみませんか?お濠が桜の花びらで埋め尽くされる光景はまさに絶景。歩き疲れたら、園内の洋館カフェでティータイムを・・・

続きを読む

宮城県・松島町

松島

松島湾のイメージ(写真提供:宮城県観光プロモーション推進室)

松島湾のイメージ(写真提供:宮城県観光プロモーション推進室) 松島 四大観 大高森(壮観)のイメージ 松島 五大堂のイメージ(写真提供:宮城県観光プロモーション推進室)

日本三景で知られる松島はリアス式海岸が美しく、大小260もの島が浮かぶ人気の観光地です。松島には、「四大観」と呼ばれる4つの絶景スポットがあり、それぞれ「壮観」「麗観」「偉観」「幽観」と言われ、異なる眺めが楽しめます。日本三景の美しさはもちろん、国宝「瑞巌寺」や紅葉で有名な「円通院」、松島のシンボル「五大堂」など、パワースポット巡りもおすすめです。

【五大堂】
慈覚大師が一木彫りの五大明王像(国重文)を安置したことから、五大堂と呼ばれるようになった。 現在の建物は、伊達政宗公が桃山式建築の粋を尽くして完成させたもので、国の重要文化財。

アクセス

JR「仙台駅」から仙石線で「松島海岸駅」まで約45分。
JR「仙台駅」から仙石線で「本塩釜駅」まで約30分。
JR「仙台駅」から東北本線で「松島駅」まで約25分

  • 弘前の桜を満喫。一度は見てみたい花筏の絶景に酔いしれる

    弘前の桜を満喫。一度は見てみたい花筏の絶景に酔いしれる

  • 大正浪漫喫茶室 スイーツセット

    大正浪漫喫茶室 スイーツセット

毎年4月下旬から5月上旬に開催される「弘前さくらまつり」。外濠の花筏(はないかだ)が美しく、この絶景を目当てに、世界中から観光客が訪れるほど人気です。歩き疲れたら「大正浪漫喫茶室」でぜひ休憩を!特に弘前スイーツ「アップルパイ」がおすすめです。

続きを読む

宮城県・蔵王町

御釜

御釜のイメージ

御釜のイメージ 御釜のイメージ(写真提供:宮城県観光課) 蔵王エコーラインのイメージ(写真提供:宮城県観光課)

宮城県刈田郡蔵王町にある「御釜(おかま)」は、蔵王連峰の中でも人気の観光スポットの一つ。蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3つの山に囲まれた円型の火口湖で、形が釜状なので「御釜」という名前がつきました。太陽光線の当たり方で様々に色を変えるため、「五色湖」とも呼ばれています。

湖面はエメラルドグリーンの水が満ち、水質はpHは3.5と強酸性のため生物は生息できません。また、水温は表面から10数メートルの深度で摂氏2度まで下がり、それより深度を増すと水温が高くなる特殊双温水層があり、世界でも例がない湖といわれております。

※蔵王エコーライン・ハイライン開通期間は、毎年4月下旬~11月初旬まで。

アクセス

JR「白石蔵王駅」からミヤコーバスの白石遠刈田線・蔵王エコーライン線にて約1時間40分『蔵王刈田山頂』下車。(土日祝のみ、1日1往復運行)
※平日のバスは『蔵王刈田山頂』まで行かないため『遠刈田温泉』または『アクティブリゾーツ 宮城蔵王』で下車し、タクシーをご利用ください。
※白石蔵王駅からレンタカーのご利用をおすすめします。

宮城県・仙台

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

宮城峡蒸留所 外観のイメージ

宮城峡蒸留所 外観のイメージ 宮城峡蒸留所 試飲のイメージ(写真提供:宮城県観光プロモーション推進室) 宮城峡蒸留所 貯蔵庫のイメージ(写真提供:宮城県観光プロモーション推進室)

「ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸留所」は、新川川(ニッカ川)と広瀬川が合流する、豊かな緑に囲まれた場所にあります。1969(昭和44)年に「ニッカウヰスキー」創業者である竹鶴政孝氏によって、北海道・余市蒸溜所に続く国内第2の蒸溜所として建設されました。工場内には、蒸溜棟や赤レンガの貯蔵庫、ゲストホールなどがあり、ウィスキーの製造方法やニッカウィスキーの歴史について学ぶことができます。見学の最後には試飲も楽しめます。

周辺には、仙台の奥座敷として古くから親しまれてきた作並温泉もあるので、工場見学の後は、温泉も満喫できます。

公式サイトニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所
※ガイド付き工場見学(無料)は前日までの事前予約が必要です。

アクセス

JR「作並駅」から無料シャトルバスで約7分。(土日祝のみ運行)
JR「仙台駅」から仙台市営バス(作並温泉元湯行)にて約1時間5分「ニッカ橋」下車。

宮城県・仙台

仙台城跡

仙台城跡のイメージ(写真提供:宮城県観光課)

仙台城跡のイメージ(写真提供:宮城県観光課) 伊達政宗騎馬像と仙台市内朝焼けのイメージ 青葉場資料展示館のイメージ

仙台城は、独眼竜として名を馳せた戦国の大名伊達政宗の居城跡。青葉山に建つことから「青葉城」とも呼ばれます。高台に立つ政宗騎馬像は仙台のシンボルとしても有名。

標高約130m、東は断崖と広瀬川、南は竜ノ口峡谷、西は原生林という、天然の要害に築かれた城は、将軍家康の警戒を避けるために、 あえて天守閣は設けなかったといわれています。残念ながら今では城は消失し、石垣と再建された脇櫓が往時をしのばせます。

仙台城の本丸跡からの眺望もすばらしく、市内を眼下に望むことができます。 夜は仙台市の夜景スポットとしても人気です。

※3/16に発生した福島県沖を震源とする地震の影響により、仙台城跡の石垣と伊達政宗公騎馬像のライトアップは当面の間休止いたします。
※伊達政宗騎馬像はシートに覆われて見ることが出来ません。
※当面の間、るーぷる仙台はバス停「仙台城跡」を通らず迂回運行しております。

アクセス

JR「仙台駅」西口16番のりばから仙台市観光シティループバス「るーぷる仙台」にて約23分『仙台城跡』下車。

           
  • 冬だけの絶景がここに…奥入瀬で氷瀑&温泉に酔いしれる

    冬だけの絶景がここに…奥入瀬で氷瀑&温泉に酔いしれる

  •        
  • 七厘村で乾杯!

    七厘村で乾杯!

「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」に泊まり、冬しか見ることのできない絶景を奥入瀬で楽しみましょう。絶景を満喫した後は、雪見露天風呂に癒されたり、魚介やりんごなどの青森のおいしいものを堪能する旅へ

続きを読む

宮城県・気仙沼

気仙沼海の市

気仙沼海の市 外観のイメージ

気仙沼海の市 外観のイメージ 気仙沼海の市 シャークミュージアムのイメージ 気仙沼海の市 観光サービスセンターのイメージ

気仙沼市魚市場に隣接した三陸の海の幸が出そろう「気仙沼海の市」。1階には、気仙沼港で水揚げされた魚介類などが並ぶ商店や飲食店、2階には観光サービスセンターや日本で唯一のサメのミュージアム「シャークミュージアム」があります。

観光サービスセンターでは、市内の見どころ情報や食べ歩き、宿泊情報などが得られるほか、シャークミュージアムでは、サメの実物模型やサメの不思議な生態などを分かりやすく解説した展示などがあり、サメの水揚げ日本一を誇る気仙沼ならではの驚きと魅力を感じることができます。

アクセス

JR「気仙沼駅」から市内循環バスにて約10分『海の市前』下車、徒歩すぐ。

仙台・松島をめぐる観光モデルコース 仙台・松島をめぐる観光モデルコース

牛タン焼きのイメージ

仙台市内

牛タン焼き

昭和23年に仙台牛タンの生みの親「太助」の初代店主 佐野 啓四郎氏が、洋食料理の素材「牛タン」を使って試行錯誤の上、切り身にして塩味をつけ寝かせて焼く現在の調理法を編み出しました。老舗から新店まで、数多くの牛タンの店がひしめき合う仙台でぜひ本場の味をお楽しみください。

塩釜の寿司のイメージ

塩釜

塩釜の寿司

国内屈指の漁港がある港町「塩釜」は、水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を味わえるお寿司屋が軒を連ね、お寿司屋さんの激戦区になっております。
仙台市街からもほど近いので、気軽に行けるところも魅力。塩釜でお寿司の美味しさをぜひ実感してみてください。

盛岡じゃじゃ麺のイメージ

仙台市内

ずんだ餅

米どころの宮城県には、くるみ餅、納豆餅、しょうが餅、ごま餅など、年中行事や祝い事で食される餅料理が50種類以上あり、その中の一つであるずんだ餅は、茹でた枝豆をすりつぶして砂糖で味つけした餡(=ずんだ)に餅をからめた郷土菓子。今では、宮城のお土産として人気が高く外せない一品です。

  • 記載している内容につきましては2022年3月8日現在の情報となります。
  • 各所要時間は目安となります。実際の公共交通機関等の所要時間につきましてはご確認ください。
  • 各スポットでの営業日・営業時間などはお客様各自でご確認ください。
  • ページ内で使用している画像は各自治体および観光協会よりご提供いただいた画像のほかPIXTA等の画像を使用しております。