びゅうトラベル

記事一覧

新幹線の予約はいつからできるの?予約できるタイミングと方法について解説

新幹線の予約はいつからできる?予約できるタイミングと方法について解説のイメージ 新幹線の予約はいつからできる?予約できるタイミングと方法について解説のイメージ
画像素材:PIXTA

新幹線の予約はいつからできるの?予約できるタイミングと方法について解説

2020.03.05

  • twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • lineでシェアする

新幹線の予約は早期予約がお得です。とはいっても、いつから予約ができるのか知らないと発売時期をうっかり逃してしまうことも。そこで今回は、新幹線の予約が開始されるタイミングや予約が必要な座席の種類、予約できる場所について分かりやすくご紹介します。旅行が決まったら、適切なタイミングで新幹線のきっぷを予約しましょう!

新幹線のきっぷ予約はいつから?のイメージ 新幹線のきっぷ予約はいつから?のイメージ
画像素材:PIXTA

新幹線のきっぷ予約ができるようになるタイミングは、全国共通です。

 

しかし、いざ予約しようとすると「発売開始日」や「事前申し込み期間」など異なるタイミングがあって「結局いつから予約できるの?」と困ってしまう方もいることでしょう。

 

特に休日が重なる長期休暇は、予約のタイミング次第で座席が取りやすくも取りにくくもなってしまいます。

サービス内容の違いも含めて、以下で予約のタイミングについてご紹介します。

新幹線のきっぷ予約は基本的な仕組みを理解しておくと安心です。まずは予約時に利用できるサービスや例外となるケースについて見ていきましょう。

新幹線のきっぷ予約ができる最短のタイミングは、「乗車日の1ヶ月前の午前10時から」となり、この日が「発売開始日」にあたります。

 

たとえば、8月1日の乗車を予定している場合では、7月1日の午前10時から予約が取れる(きっぷを確保できる)という仕組みです。これはインターネット予約や窓口予約など、すべての予約場所で共通です。

事前申し込みサービスとは、パソコン・スマートフォン(※)からの申し込みに限り、発売開始日よりさらに早くきっぷを申し込みできるサービスのこと。

申し込みできる期間は、発売開始日より1週間前(同曜日)の午前5時30分から、発売開始日の午前9時54分までです。

 

(例)2019年12月1日(日)の乗車を予定しているなら、2019年11月1日(金)の1週間前にあたる10月25日(金)の午前5時30分~11月1日(金)の午前9時54分まで。

 

事前申し込みサービスを利用すると発売開始日に窓口へ並ばずに指定席を申し込めますが、発売開始日以降の確保と違い、「確実に席が用意されるわけではない点」に注意が必要です。

 

JR東日本では、事前申し込みサービスの注意事項として、以下のアナウンスを行っています。

 

【注意事項】
事前受付はお座席を確実にご用意することをお約束するものではありません。
満席などによりお座席をご用意することができない場合もありますので、ご了承ください。
(引用元:JR券申込ご利用ガイド
※携帯電話からの事前申し込みはおこなえません。

日付の異なる往復きっぷを予約する場合、帰りのきっぷが発売開始期間でないと一度に予約できない点に注意しましょう。この場合、行きと帰りのきっぷを乗車日ごとに分けて購入する必要があります。

 

(例)7月1日午前10時00分以降に予約する場合

行きのきっぷは7月1日~8月1日までの発売開始期間、帰りのきっぷは8月2日~8月8日までの事前申し込み受付期間であれば、それぞれ予約できます。帰りのきっぷが事前申し込み受付期間より後の場合、7月1日時点での予約・申し込みはできません。

1年には、日付が31日までの月(大月:たいげつ)と、30日や28日で終わってしまう月(小月:しょうげつ)があります。乗車日の1ヶ月前に同じ日付がない場合、新幹線のきっぷの発売開始日は例外として「同月の1日」より発売されます。

 

新幹線のきっぷが買える例外発売日(2019年版の例)

乗車日発売開始日
3月29日(金)
3月30日(土)
3月31日(日)
3月1日(金)
7月31日(水)7月1日(月)
10月31日(木)10月1日(火)
12月31日(火)12月1日(日)

次に、長期休暇のベストな予約タイミングについて見ていきましょう。

 

基本的には、長期休暇時期は新幹線の座席が早い段階で埋まってしまうため、発売開始日にすばやく予約を取るのがおすすめです。

以下では、2019年の長期休暇を例にして、新幹線のきっぷ発売開始日を確認しておきましょう。

2019年のゴールデンウィークを例に挙げると、最長10連休の大型連休でした。

暦(こよみ) 乗車日 発売開始日
休日 4月27日(土) 3月27日(水)
休日 4月28日(日) 3月28日(木)
昭和の日 4月29日(月) 3月29日(金)
国民の休日 4月30日(火) 3月30日(土)
ご即位・改元 5月1日(水) 4月1日(月)
国民の休日 5月2日(木) 4月2日(火)
憲法記念日 5月3日(金) 4月3日(水)
みどりの日 5月4日(土) 4月4日(木)
こどもの日 5月5日(日) 4月5日(金)
振替休日 5月6日(月) 4月6日(土)

この場合、ゴールデンウィークの旅行計画は新幹線きっぷが発売開始される3月27日(水)までに決めておくのがおすすめです。

2019年のお盆の場合は、最長9連休の大型連休でした。

暦(こよみ) 乗車日 発売開始日
休日 8月10日(土) 7月10日(水)
山の日 8月11日(日) 7月11日(木)
振替休日 8月12日(月) 7月12日(金)
お盆 8月13日(火) 7月13日(土)
お盆 8月14日(水) 7月14日(日)
お盆 8月15日(木) 7月15日(月)
お盆 8月16日(金) 7月16日(火)
休日 8月17日(土) 7月17日(水)
休日 8月18日(日) 7月18日(木)

この場合、お盆の旅行計画は新幹線のきっぷが発売開始される7月10日(水)までに決めておくのがおすすめです。

2019年~2020年の年末年始は、最長9連休の大型連休でした。

暦(こよみ) 乗車日 発売開始日
休日 12月28日(土) 11月28日(木)
休日 12月29日(日) 11月29日(金)
休日 12月30日(月) 11月30日(土)
大晦日 12月31日(火) 12月1日(日)
元旦 1月1日(水) 12月1日(日)
正月 1月2日(木) 12月2日(月)
正月 1月3日(金) 12月3日(火)
休日 1月4日(土) 12月4日(水)
休日 1月5日(日) 12月5日(木)

この場合、年末年始の旅行計画は新幹線のきっぷが発売開始される11月28日(木)までに決めておくのがおすすめです。

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
  •  
新幹線のきっぷで予約が必要な列車と座席のイメージ 新幹線のきっぷで予約が必要な列車と座席のイメージ
列車と座席のイメージ 画像素材:PIXTA

新幹線の座席には大きく分けて「自由席」と「指定席」があります。自由席は予約なしで当日乗車できるのに対し、指定席は事前の予約が必要です。

以下では、きっぷ予約が必要な新幹線や座席について確認しておきましょう。

きっぷ予約が必要な新幹線は、次の車両の指定席です。旅行などで「確実に座って移動したい」という希望があれば、忘れずにきっぷを予約しておきましょう。

新幹線の種類 車両名
東北新幹線 はやぶさ、はやて(※全車指定席)
やまびこ、なすの
秋田新幹線 こまち(※全車指定席)
北陸新幹線 かがやき(※全車指定席)
はくたか、つるぎ
上越新幹線 とき号、Maxとき号、たにがわ号、Maxたにがわ号
北海道新幹線 はやぶさ、はやて(※全車指定席)

指定席は大きく分けて「普通車」「グリーン車」「グランクラス」の3つのクラスに分かれます。「乗車券+特急券」で乗車できる普通車に対し、グリーン車とグランクラスは別途「指定席グリーン券」が必要となります。

 

指定席の座席の種類と必要なきっぷ

座席の種類 必要なきっぷ
普通車 乗車券+指定席特急券
グリーン車 乗車券+指定席特急券+グリーン券
グランクラス 乗車券+指定席特急券+グリーン券

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
  •  
新幹線のきっぷはどこで予約できるの?のイメージ 新幹線のきっぷはどこで予約できるの?のイメージ
 画像素材:PIXTA

新幹線のきっぷの予約・購入ができる場所は、大きく分けて「JRの駅(窓口)」「ネット」「主な旅行会社」の3ヶ所です。それぞれどのように予約ができるのか確認しておきましょう。

JRの各主要駅には新幹線のきっぷの予約・販売をおこなっている「みどりの窓口」や指定席のきっぷの予約・購入ができる「指定席券売機」が設置されています。みどりの窓口では、以下の4点を窓口の係員へ伝えましょう。

  • ・乗車区間
  • ・乗車したい日時と列車名
  • ・乗車したい人数
  • ・座席の種類(指定席もしくは自由席)

券売機でも、上の4点を画面の指示に従って入力していくと新幹線のきっぷの予約・購入ができます。

みどりの窓口や指定席券売機のあるJR駅は、以下よりご確認ください。

●みどりの窓口のある駅の検索はこちら
●指定席券売機のある駅の検索はこちら
※JR東日本のサイトが開きます

インターネットから新幹線きっぷの予約・購入をおこなう場合、以下のサービスを利用できます。

  • ・えきねっと

それぞれ会員登録をして必要事項を入力・選択していくと、すばやく予約・支払いを済ませられます。

旅行に向けて新幹線のきっぷをお得に予約するなら、新幹線きっぷと宿泊先を一緒に予約できるびゅうトラベルサービスを活用するのがおすすめです。東日本エリアで新幹線のきっぷと宿泊先を組み合わせて探すなら、こだわり条件から検索できる「びゅうトラベル」をご活用ください。

新幹線の予約は、うっかりしていると指定席が満席になってしまう場合もあります。特にゴールデンウィークやお盆などの旅行シーズンは、新幹線きっぷの発売開始日からほとんどの指定席が埋まってしまうケースもあります。旅行の日程が決まったら発売開始日を意識して、お得に新幹線の予約を済ませましょう。

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
  •  

おすすめ商品

びゅうたび

  • JR+宿泊(ダイナミック
    レールパック)
    往復JRと宿泊等を
    自由に組み合わせ
    ?
  • パッケージ
    ツアー
    (びゅう) 東日本エリアへの
    宿泊・日帰りツアー
    ?
  • マップから探す
  • 条件から探す

マップから探す

必ずお読みください
池袋 水道橋 新宿 海浜幕張 舞浜 新木場 横浜 川埼 品川 浜松町 東京 秋葉原 上野 大宮 渋谷 高徳院大仏 横浜中華街 しながわ水族館 羽田空港 東京ディズニーリゾート ® 幕張メッセ 日本武道館 東京タワー SHIBUYA109 竹下通り 明治神宮 新国立劇場 東京都庁 江戸東京博物館 両国国技館 東京スカイツリー 東京ドーム 浅草寺 上野動物園 サンシャイン水族館 鉄道博物館
  • ※お申込み可能時間は5:30~23:40までとなります。23:40までにお申込み操作を完了してください。
  • ※地図上にないエリアは「条件から探す」タブから検索してください。

JR+宿泊を組み合わせて探す

JR+宿泊 (ダイナミックレールパック)

往復JRと宿泊等を
自由に組み合わせ
?
必ずお読みください

コース
内容

出発地必須

宿泊地必須

宿泊日

  • 泊数

人数

こだわり条件
宿タイプ
部屋タイプ
食事条件

乗車駅・乗車時間を指定する

行きの列車

乗車日
  • 以降に乗車
  • ※新幹線・特急列車等乗車時刻
    例:横浜→東京→(新幹線)→仙台の場合、東京駅の新幹線乗車時刻
      となります。

帰りの列車

乗車日
  • 以降に乗車
  • ※新幹線・特急列車等乗車時刻
  • ※お申込み可能時間は5:30~23:40までとなります。23:40までにお申込み操作を完了してください。
  • マップから探す
  • 条件から探す

マップから探す

必ずお読みください
池袋 水道橋 新宿 海浜幕張 舞浜 新木場 横浜 川埼 品川 浜松町 東京 秋葉原 上野 大宮 渋谷 高徳院大仏 横浜中華街 しながわ水族館 羽田空港 東京ディズニーリゾート ® 幕張メッセ お台場 日本武道館 東京タワー SHIBUYA109 竹下通り 明治神宮 新国立劇場 東京都庁 江戸東京博物館 両国国技館 東京スカイツリー 東京ドーム 浅草寺 上野動物園 サンシャイン水族館 鉄道博物館
  • ※お申込み可能時間は5:30~23:40までとなります。23:40までにお申込み操作を完了してください。
  • ※地図上にないエリアは「条件から探す」タブから検索してください。

パッケージツアーから探す

パッケージツアー (びゅう)

東日本エリアへの
宿泊・日帰りツアー
?
必ずお読みください

コース
内容

出発地必須

目的地必須

出発日

  • 日数
  • ※2連泊以上の検索の場合でも日数は「2日間」を選択してください。泊数は後程ご入力いただけます。

人数

目的・テーマで絞り込む
    • ※お申込み可能時間は5:30~23:40までとなります。23:40までにお申込み操作を完了してください。