秋の絶景のイメージ 秋の絶景のイメージ

秋の日本の絶景特集。東日本の絶景を季節ごとにご紹介。鮮やかな紅葉で有名な宮城県の「鳴子峡」や、茨城県ひたちなか市の「ひたち海浜公園のコキア」の紅葉など秋ならではの絶景を厳選いたしました。

北海道

函館山

函館山の夜景のイメージ

函館山の夜景のイメージ 青い空と函館の街並みのイメージ 函館山から見える冬季の街並みのイメージ

100万ドルの夜景とも言われるほどの美しい景色を誇る観光名所。秋から冬は空気が澄んでいるため、夜景が特にきれいに見えます。

  • おすすめの時期

    秋から冬

    アクセス

    函館駅から市電で「十字街」電停へ(約10分)、函館駅からベイエリア経由で、函館山登山道を上る路線バスもあり

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

青森県

種差海岸

種差海岸のイメージ

種差海岸のイメージ 春から初夏の種差海岸のイメージ 冬季の種差海岸のイメージ

青森を代表する景勝地です。全長約12キロメートルに及ぶ海岸は特殊で、岩肌が露出した磯が見られる一方、美しい砂浜を有したり、天然の芝生が広大に自生するといった変化に富んだ形成をしています。

  • おすすめの時期

    7月~10月

    アクセス

    種差海岸駅より徒歩すぐ

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

青森県

蔦沼(つたぬま)

蔦沼(つたぬま)のイメージ

蔦沼(つたぬま)のイメージ 春から初夏の種差海岸のイメージ 冬季の種差海岸のイメージ

一番のおすすめは、紅葉シーズンの早朝。ブナの原生林が真っ赤に染まり、蔦沼の水面には鮮やかな紅葉が映し出されます。晴れて風がなくモヤのない朝焼けの蔦沼は朱色に染まり、息をのむ美しさ!

  • おすすめの時期

    10月中旬~10月下旬

    アクセス

    東北新幹線「八戸駅(西口)」より十和田湖行き路線バスで約90分、十和田湖温泉郷バス停下車(焼山)、車で約10分

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

秋田県

抱返り渓谷(だきかえりけいこく)

抱返り渓谷(だきかえりけいこく)のイメージ

抱返り渓谷(だきかえりけいこく)のイメージ

遊歩道を進むと、両岸は切り立った断崖が続き、「回顧(みかえり)の滝」など大小の滝が点在しています。「茣蓙(ござ)の石」に代表される数多くの奇岩が、真っ青な清流に映えて、見る者の心を奪います。

  • おすすめの時期

    10月下旬~11月上旬

    アクセス

    神代駅から車約5分、または角館駅から車約15分

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

山形県

立石寺(りっしゃくじ)

立石寺(りっしゃくじ)のイメージ

立石寺(りっしゃくじ)のイメージ

松尾芭蕉も訪れ「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」という句を詠んだことでも知られる立石寺は「山寺」という名称で親しまれています。奥の院までは1,000余段もの石段があり、展望台、五大堂からの眺めは絶景。

  • おすすめの時期

    10月上旬~中旬

    アクセス

    山寺駅から登山口まで約5分

  • 夏もおすすめ夏の立石寺

おすすめホテル

宮城県

松島

松島のイメージ

松島のイメージ 松島の早朝のイメージ 日本三景の一つ松島の美しい景観のイメージ

日本三景の一つに数えられる名所です。紅葉で飾られた松島湾は息をのむような美しさ。松島には絶景が楽しめるビュースポットが数多くあります。お気に入りの展望スポットを見つけてみてはいかがでしょうか。

  • おすすめの紅葉時期

    例年11月頃

    アクセス

    松島海岸駅で下車

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

宮城県

鳴子峡(なるこきょう)

鳴子峡のイメージ

鳴子峡のイメージ

紅葉の時期、大谷川が刻んだV字型峡谷は赤や黄色に美しく染まります。高さ約100mの断崖絶壁が2.5kmに渡って続く、まさに絶景です。

  • おすすめの時期

    10月中旬~11月上旬

    アクセス

    鳴子温泉駅より車で約5分

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

福島県

塔のへつり(とうのへつり)

塔のへつりのイメージ

塔のへつりのイメージ

100万年の歳月をかけて浸食と風化を繰り返し、まるで塔のように削られた奇岩の連なる“塔のへつり”。吊り橋 藤見橋からの眺めは見事です。

  • おすすめの時期

    10月下旬~11月上旬

    アクセス

    塔のへつり駅から徒歩約5分

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

新潟県

清津峡

清津峡の紅葉イメージ

清津峡の紅葉イメージ

日本三大渓谷の1つに数えられるほどの素晴らしい景観が人気の清津峡渓谷。柱状節理の岩壁がみごとな国の名勝・天然記念物。清津峡渓谷トンネルからは渓谷美を堪能できます。

  • おすすめの時期

    10月中旬~11月上旬

    アクセス

    越後湯沢駅から森宮野原行き急行バスで約25分、または越後田沢駅よりバスで約20分

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

長野・富山県

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルートのイメージ

立山黒部アルペンルートのイメージ

立山の紅葉の特徴は赤や黄色だけでなく、ハイマツの濃緑・チシマザサの淡緑など豊富な色彩であること。立山ロープウェイは標高差500m、全長1,710mをわずか7分で昇降し、動く展望台とも呼ばれています。

  • おすすめの時期

    室堂平:9月下旬~10月上旬、大観峰・黒部平:9月下旬~10月中旬

    黒部ダム:10月上旬~10月中旬

    アクセス

    富山駅から富山地方鉄道立山線にて約1時間、または信濃大町駅から扇沢線バスにて約40分

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

富山県

黒部ダム

黒部ダムのイメージ

黒部ダムのイメージ 雄大な自然の中に位置する黒部ダムのイメージ 黒部ダムの放水イメージ

標高1,470mの大自然の中に、ゆるやかなアーチをえがきながらその体を横たえる黒部ダム。秋になると紅葉した山々をバックに黒部ダム名物の放水を見ることができます。ぜひ観光放水実地期間におでかけください。

  • おすすめの紅葉時期

    例年9月中旬~10月下旬

    観光期間:4月15日~11月30日

    観光放水期間:6月26日~10月15日

    アクセス

    長野側:扇沢駅よりトローリーバス16分

    富山側:立山駅からケーブルカー等の乗り物を乗り継ぎ、約3時間30分

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

福井県

越前大野城

越前大野城のイメージ

越前大野城のイメージ

越前大野城は標高約249mの亀山に築かれたお城です。亀山の麓を雲海が覆い尽くした時、亀山だけが浮かんで見え、その姿は「天空の城」と呼ばれています。年に約10回ほどしか出現しないレアな絶景。目撃出来るかは運しだいですが、確率を高めるために出現条件や展望SPOTなど要チェック!

  • おすすめの時期

    10月~11月(12月~3月閉館)

    ※冬季大野は豪雪地帯指定です。ご注意ください

    アクセス

    越前大野より徒歩約30分

  • ●もおすすめもおすすめ

おすすめホテル

群馬県

吹割の滝(ふきわれのたき)

吹割の滝(ふきわれのたき)のイメージ

吹割の滝(ふきわれのたき)のイメージ

国の天然記念物にもなっていて、落差約7メートル、横幅は約30メートルにもおよび、東洋のナイアガラと呼ばれる。大迫力の滝に思わず吸い込まれそう。周辺散策する際は、足場が悪い場所もありますので、お履き物にご注意ください。

  • おすすめの時期

    10月下旬~11月上旬

    アクセス

    沼田駅から関越交通バス約45分、吹割の滝下車

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

茨城県

国営ひたち海浜公園

コキアの紅葉イメージ

コキアの紅葉イメージ 紅葉を始めるコキアのイメージ 中禅寺湖のイメージ

ちょっと変わった紅葉!赤いもこもこ「コキア」も大人気。グリーンから赤へ色づき始めるグラデーションのコキアもきれいです。

  • おすすめの時期

    10月中旬

    アクセス

    勝田駅から海浜公園西口までバスで約15分、または海浜公園南口までバスで約20分

  • 春もおすすめ 国営日立海浜公園の春のネモフィラのイメージ

おすすめホテル

神奈川県

三溪園

三溪園の紅葉イメージ

三溪園の紅葉イメージ

国の重要文化財建造物、横浜市指定有形文化財建造物の17棟と広大な敷地の庭園が人気の観光スポットです。

  • おすすめの時期

    11月中旬~12月上旬

    アクセス

    桜木町駅からバスで約25分 三溪園入口下車、徒歩5分

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

伊豆

河津七滝(かわづななだる)

河津七滝(かわづななだる)のイメージ

河津七滝(かわづななだる)のイメージ

「滝」を「たる」と読む7つの滝が四季折々の景観を楽しめます。1時間ほどの徒歩での散策を楽しめます。

  • おすすめの時期

    11月下旬~12月上旬

    アクセス

    河津駅よりバスで河津七滝温泉まで約30分

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

伊豆

熱海梅園もみじ祭り

熱海梅園もみじ祭りのイメージ

熱海梅園もみじ祭りのイメージ 熱海梅園もみじの紅葉イメージ 熱海梅園のイメージ

「日本で最も早咲きの梅」が楽しめることで有名な熱海梅園ですが、実は「日本一遅い紅葉」スポットとしても有名です。 園内の楓類が11月下旬から12月にかけて色づき、それに合わせて熱海梅園もみじまつりが開催されます。おまつり開催期間中の美しいライトアップは必見です。

  • おすすめの時期

    11月下旬~12月初旬

    アクセス

    熱海駅から相の原団地行きバスにて約15分乗車、梅園下車

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

  • ※ 花・新緑・紅葉・雪(氷)などの見ごろは例年の目安となり、時期が変更となる場合がございますのであらかじめお客さま自身でご確認ください。
  • ※ 掲載写真・イラストはすべてイメージです。実物とは異なる場合があります。
  • ※ 季節・天候条件によりツアー内容のような景色が見れない場合があります。