びゅうトラベル

特集一覧

日本の絶景特集

列車で巡る日本の絶景のイメージ 列車で巡る日本の絶景のイメージ
列車で巡る日本の絶景のイメージ 列車で巡る日本の絶景のイメージ
列車で巡る日本の絶景のイメージ 列車で巡る日本の絶景のイメージ

東日本の絶景を季節ごとにご紹介。「奥入瀬渓流」「函館山の夜景」「ひたち海浜公園」などの人気絶景スポットはもちろん、「姨捨の棚田」などまだ知られていないようなスポットまで、日本の魅力が感動を呼ぶ、絶景を厳選いたしました。
ダイナミックレールパックで、列車と宿を組み合わせて、絶景スポットの周辺に泊まる自分だけのオリジナル絶景スポットめぐりに出かけてみてはいかがでしょうか。ぜひベストシーズンにあわせてお出かけください。

東日本の絶景を季節ごとにご紹介。紅葉シーズンの早朝。ブナの原生林が真っ赤に染まる「蔦沼(つたぬま)」や、日本一遅い紅葉として有名な「熱海梅園もみじ祭り」など秋ならではの絶景を厳選いたしました。

青森県

蔦沼(つたぬま)

蔦沼(つたぬま)のイメージ

蔦沼(つたぬま)のイメージ

一番のおすすめは、紅葉シーズンの早朝。ブナの原生林が真っ赤に染まり、蔦沼の水面には鮮やかな紅葉が映し出されます。晴れて風がなくモヤのない朝焼けの蔦沼は朱色に染まり、息をのむ美しさ!

  • おすすめの時期

    10月中旬~10月下旬

    アクセス

    東北新幹線「八戸駅(西口)」より十和田湖行き路線バスで約90分、十和田湖温泉郷バス停下車(焼山)、車で約10分

  • ●もおすすめ

おすすめホテル

伊豆

熱海梅園もみじ祭り

熱海梅園もみじ祭りのイメージ

熱海梅園もみじ祭りのイメージ

「日本で最も早咲きの梅」が楽しめることで有名な熱海梅園ですが、実は「日本一遅い紅葉」スポットとしても有名です。 園内の楓類が11月下旬から12月にかけて色づき、それに合わせて熱海梅園もみじまつりが開催されます。おまつり開催期間中の美しいライトアップは必見です。

  • おすすめの時期

    11月下旬~12月初旬

    アクセス

    熱海駅から相の原団地行きバスにて約15分乗車、梅園下車

おすすめプラン