びゅうトラベルトップ

東京・横浜観光の記事一覧

日本を代表する花・桜。東京で桜を楽しもう!

桜のイメージ 桜のイメージ
桜(イメージ) 画像素材:PIXTA

日本を代表する花・桜。東京で桜を楽しもう!

  • twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • lineでシェアする

日本を代表する花は何かと聞かれたとき、桜をあげる方は多いのではないでしょうか。はっきりとした四季がある日本では季節によって異なる花を観賞することができ、その中でも春の桜はひと際人気が高い花だといえます。春には花見をする方も多く、日本人だけでなく外国人観光客の姿を見ることも珍しくありません。

東京には桜の名所がたくさんあり、毎年多くの花見客が訪れます。この記事では、東京の桜の開花時期や桜の楽しみ方、東京の桜の名所など、東京で桜を楽しみたい方に向けた情報をご紹介します。

靖国神社の桜のイメージ 靖国神社の桜のイメージ
靖国神社の桜画像素材:PIXTA

桜は春に咲く花ですが、その開花時期については地域によって異なります。基本的には南の方から開花宣言が行われ、徐々に北の方へと移っていきます。

開花宣言は、全国各地にある標本木と呼ばれる桜の木を観測し、5~6輪程度咲いた時点で行われます。

 

東京の場合、標本木は靖国神社にある桜の木です。標本木に選ばれる基準としては、気象庁の庁舎から近く、周辺の環境が変わりにくいことがあげられます。靖国神社は気象庁から2キロ程度離れていますが、これは庁舎の移転による影響です。ちなみに、気象庁による満開の定義は、標本木のつぼみが80%以上開いた状態であることです。

開花時期は、大きな気候の変動がなければおおむね同じような時期になります。とはいえ、1週間前後のずれが発生する可能性はあります。

東京の場合は3月の中旬~下旬頃に開花し、開花から1週間ほどで満開を迎えます。2018年は3月17日に開花し、24日に満開となりました。平年に比べると、1週間ほど早い開花です。ちなみに、観測史上で最も早い東京の開花は2013年に記録した3月16日で、最も遅い開花は1984年に記録した4月11日でした。

桜には、いくつか楽しみ方があります。いつもとは違った桜の魅力を発見できるかもしれないので、桜を見る際にはぜひ参考にしてみてください。

東京ミッドタウンのイメージ 東京ミッドタウンのイメージ
東京ミッドタウン画像素材:PIXTA

花見といえば昼間の明るい時間帯を思い浮かべる方が多いものですが、中には夜桜を見るのが好きだという方もいるでしょう。日中に見る桜と夜に見る桜では大きく印象が異なるので、同じ場所で見え方の違いを楽しむというのもおすすめです。スポットによっては大掛かりなライトアップイベントが行われており、美しい夜桜を楽しめます。

  • ダイナミックレールパックは、価格変動商品です。予約操作時期により同一内容でも旅行代金が異なる場合があります。
  • 表示価格:2018年11月06日時点でのJR+宿泊 (2名1室利用時) のおとな1名の代金です。
スカイツリーと桜のイメージ スカイツリーと桜のイメージ
スカイツリーと桜画像素材:PIXTA

東京には東京タワーや東京スカイツリー®をはじめ、全国的、あるいは世界的に有名な建造物がいくつもあります。そうした建造物と桜を一緒に眺めるというのも、この季節ならではの楽しみ方のひとつです。自分だけの絶景スポットを探してみるのもよいでしょう。

千鳥ヶ淵の桜 のイメージ 千鳥ヶ淵の桜 のイメージ
千鳥ヶ淵の桜 画像素材:PIXTA

桜を見る場合、基本的には地面に立って桜を見上げる構図になります。この構図を変えてみると、桜の違った魅力が見えてくるかもしれません。例えば、高いところから桜を見下ろしてみたり、ボートに乗って下から桜を見上げてみたりと、構図を変える方法はいくつかあります。普段と見え方が違うだけで、新鮮な気分が味わえるでしょう。

桜の撮影イメージ 桜の撮影(イメージ)画像素材:PIXTA

近年はスマートフォンが普及していることもあって、昔に比べて簡単にきれいな写真が撮れるようになってきました。また、SNSなど、撮影した写真を投稿できる場所も増えているので、桜の撮影も楽しみ方のひとつとして広く行われています。

お花見のイメージ お花見(イメージ)画像素材:PIXTA

桜の楽しみ方の定番といえば花見です。春になると桜の名所には多くの花見客が訪れ、美しい桜や仲間・家族との団らんのひとときを楽しみます。桜の名所には屋台が出店されていることも多く、食べ物や飲み物を手に桜を鑑賞するのもおすすめです。

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
  •  

東京では桜の季節になると、桜にちなんださまざまなイベントが開催されます。その一部をご紹介します。

新宿御苑は、東京都新宿区と渋谷区にまたがる庭園です。もともとは江戸時代の下屋敷があった敷地で、現在は国民公園として管理されています。大正時代から昭和初期にかけては「観桜会」という皇室行事が、現在は首相主催の「桜を見る会」が開催されているなど、古くから桜の名所として知られています。

そんな新宿御苑は、3月後半からの1か月間、毎年「春の特別開園」を実施しています。約1,000本の桜が見られる他、日本庭園やイギリス風景式庭園、フランス式整形庭園などさまざまな庭園が観賞できます。

マクセル アクアパーク品川は、水族館を中心としたエンターテイメント施設です。光や音、映像、動物の融合をテーマにしていて、単なる生き物の展示だけでなく、アトラクションやコンピュータを用いた演出など、さまざまな試みを行なっています。

SAKURA AQUARIUM by NAKEDは、マクセル アクアパーク品川で開催されるイベントのひとつで、プロジェクションマッピングなどのデジタル技術を用いて館内に満開の桜を描きます。360度を桜に包まれる感覚は、デジタル技術ならではです。

上野恩賜公園の桜のイメージ 上野恩賜公園の桜のイメージ
上野恩賜公園の桜 ©(公財)東京観光財団

上野恩賜公園は、東京都台東区にある公園です。園内は公園として整備されているのはもちろん、東京都美術館など、さまざまな施設が集まっています。高村光雲作の西郷隆盛像も設置されているなど、文化的な一面が強い公園です。

上野恩賜公園は、日本さくら名所100選に選ばれている桜の名所です。毎年シーズンには多くの花見客が訪れ、賑わいを見せています。春だけでなく、夏には蓮の花、冬にはさまざまな水鳥など、自然の魅力にあふれています。

住所
東京都台東区上野公園5-20(上野恩賜公園管理所)
アクセス
JR上野駅下車、徒歩2分
隅田公園の桜のイメージ 隅田公園の桜のイメージ
隅田公園の桜画像素材:PIXTA

隅田公園は、東京都台東区と墨田区にまたがる公園です。隅田川沿いにあり、右岸が台東区、左岸が墨田区となっています。関東大震災後の復興事業の一環として整備された公園で、野球場やテニスコートなどスポーツ施設も充実しています。

隅田公園も日本さくら名所100選に選ばれているスポットで、隅田川両岸の桜並木をはじめとして、多くの桜が植えられています。また、2003年から「隅田公園花の名所づくり事業」が進められていて、他にも梅やアジサイ、ヒガンバナなど、四季折々の花が楽しめます。

住所
東京都台東区 花川戸1-1、花川戸2-1、浅草7-1
アクセス
JR浅草橋駅から地下鉄浅草線本所吾妻橋駅下車、徒歩5分
六義園の桜のイメージ 六義園の桜のイメージ
六義園の桜の桜画像素材:PIXTA

六義園は、東京都文京区にある都立庭園です。もともとは江戸幕府の5代将軍・徳川綱吉の側用人の下屋敷として造営された大名庭園で、明治時代に三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎に購入されたあと、昭和初期に東京に寄贈されました。現在は特別名勝に指定され、一般公開されています。

六義園はツツジの名所として有名ですが、庭園の入口近くにある巨大なしだれ桜も有名です。3月末頃から花を咲かせ、最盛期にはライトアップが行われます。

住所
東京都文京区本駒込6丁目16-3
アクセス
JR駒込駅から徒歩7分
目黒川の桜のイメージ 目黒川の桜のイメージ
目黒川の桜画像素材:PIXTA

目黒川は、東京都世田谷区、目黒区、品川区にまたがって流れる河川です。古くは河口付近が港として利用されていて、さまざまな品が行き交う川だったことから、品川という地名の由来にもなっています。また、かつては目黒川で身を清めてから目黒不動尊に参拝していたことから、垢離取り(こりとり)という意味の「こりとり川」とも呼ばれていました。

目黒川沿いの桜並木は、東京都内では有名な花見スポットのひとつです。約4 kmにわたって続く並木道に、多くの花見客が訪れます。また、目黒川沿いにはさまざまな店舗が立ち並んでいるため、ショッピングと桜を一緒に楽しむことができます。

住所
東京都目黒区中目黒2丁目6(目黒川の桜並木)
アクセス
JR目黒駅から徒歩5分
千鳥ヶ淵の桜のイメージ 千鳥ヶ淵の桜のイメージ
千鳥ヶ淵の桜画像素材:PIXTA

千鳥ヶ淵は、東京都千代田区にある皇居西側の堀です。もともとは川が流れていましたが、江戸城が拡張された際に半蔵門と田安門でせき止めて新しく作られました。現在でも堀には水が張り巡らされていて、都会とは思えないほど多種多様な生物が見られます。

 

千鳥ヶ淵は桜の名所として有名で、堀沿いに整備された遊歩道・千鳥ヶ淵緑道(ちどりがふちりょくどう)には約260本の桜が植えられています。桜のトンネルを歩いているかのような体験ができることから、シーズンには全国から花見客が訪れます。千鳥ヶ淵緑道にはボート乗り場もあり、千鳥ヶ淵の水面から桜を眺めることもできます。シーズン中は最寄り駅が大変混雑するため、周辺の駅を利用するのもおすすめです。

住所
東京都千代田区九段南2丁目2-11番地先(千鳥ヶ淵緑道)
アクセス
JR飯田橋駅から約16分

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
  •  

おすすめ商品

びゅうたび

  • JR+宿泊(ダイナミック
    レールパック)
    往復JRと宿泊等を
    自由に組み合わせ
    ?
  • パッケージ
    ツアー
    (びゅう) 東日本エリアへの
    宿泊・日帰りツアー
    ?
  • マップからさがす
  • 条件から探す

マップからさがす

必ずお読みください
池袋 水道橋 新宿 海浜幕張 舞浜 新木場 横浜 川埼 品川 浜松町 東京 秋葉原 上野 大宮 渋谷 高徳院大仏 横浜中華街 しながわ水族館 羽田空港 東京ディズニーリゾート ® 幕張メッセ 日本武道館 東京タワー SHIBUYA109 竹下通り 明治神宮 新国立劇場 東京都庁 江戸東京博物館 両国国技館 東京スカイツリー 東京ドーム 浅草寺 上野動物園 サンシャイン水族館 鉄道博物館
  • ※お申込み可能時間は5:30~23:40までとなります。23:40までにお申込み操作を完了してください。
  • ※地図上にないエリアは「条件からさがす」タブから検索してください。

JR+宿泊を組み合わせて探す

JR+宿泊 (ダイナミックレールパック)

往復JRと宿泊等を
自由に組み合わせ
?
必ずお読みください

コース
内容

出発地

宿泊地必須

宿泊日

  • 泊数

人数

こだわり条件
宿タイプ
部屋タイプ
食事条件

乗車駅・乗車時間を指定する

行きの列車

乗車日
  • 以降に乗車
  • ※新幹線・特急列車等乗車時刻
    例:横浜→東京→(新幹線)→仙台の場合、東京駅の新幹線乗車時刻
      となります。

帰りの列車

乗車日
  • 以降に乗車
  • ※新幹線・特急列車等乗車時刻
  • ※お申込み可能時間は5:30~23:40までとなります。23:40までにお申込み操作を完了してください。
  • マップからさがす
  • 条件から探す

マップからさがす

必ずお読みください
池袋 水道橋 新宿 海浜幕張 舞浜 新木場 横浜 川埼 品川 浜松町 東京 秋葉原 上野 大宮 渋谷 高徳院大仏 横浜中華街 しながわ水族館 羽田空港 東京ディズニーリゾート ® 幕張メッセ お台場 日本武道館 東京タワー SHIBUYA109 竹下通り 明治神宮 新国立劇場 東京都庁 江戸東京博物館 両国国技館 東京スカイツリー 東京ドーム 浅草寺 上野動物園 サンシャイン水族館 鉄道博物館
  • ※お申込み可能時間は5:30~23:40までとなります。23:40までにお申込み操作を完了してください。
  • ※地図上にないエリアは「条件からさがす」タブから検索してください。

パッケージツアー(オンライン)から探す

パッケージツアー (びゅう)

東日本エリアへの
宿泊・日帰りツアー
?
必ずお読みください

コース
内容

出発地

目的地必須

出発日

  • 日数
  • ※2連泊以上の検索の場合でも日数は「2日間」を選択してください。泊数は後程ご入力いただけます。

人数

目的・テーマで絞り込む
    • ※お申込み可能時間は5:30~23:40までとなります。23:40までにお申込み操作を完了してください。