びゅうトラベルトップ

記事一覧

寒い冬はあったまりたい!日本のおすすめ温泉スポットを厳選

冬の銀山温泉のイメージ 冬の銀山温泉のイメージ
冬の銀山温泉 画像素材:PIXTA
旅行前には要チェック!知っておきたい横浜のアレコレ! 旅行前には要チェック!知っておきたい横浜のアレコレ!
横浜 みなとみらい 画像素材:PIXTA

寒い冬はあったまりたい!日本のおすすめ温泉スポットを厳選

2019.11.14

  • twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • lineでシェアする

「日頃の疲れを癒したい…」「体も心も温まりたい…」という方は、温泉はいかがでしょうか。自然を感じて観光も楽しむことができ、体も心もぽかぽか温まることができる温泉に行けば、日頃の溜まった疲れも取れるでしょう。そこで今回は、冬に行きたい日本のおすすめ温泉スポットを8つご紹介します。

湯の川温泉街近くにある函館市熱帯植物園のニホンザルのイメージ 湯の川温泉街近くにある函館市熱帯植物園のニホンザルのイメージ
湯の川温泉街近くにある函館市熱帯植物園のニホンザル 画像素材:PIXTA

北海道三大温泉のひとつである湯の川温泉は、函館空港から車で約5分の距離にあり、空港から日本一近い温泉街として知られ、多くの観光客で賑わいます。榎本武揚(えのもと たけあき)が湯の川温泉に入っていたことでも知られ、湯の川の隣町である榎本町は、榎本氏の名前にあやかっているといわれています。

 

また北海道の観光名所でもある函館には、毎年約450万人の観光客が訪れ、270万人の宿泊客のうち、約半数が湯の川温泉に宿泊するといわれています。湯の川温泉は約65℃の源泉が使用され、数ある観光スポットの中でも、熱帯植物園では温泉の熱を利用した熱帯植物を見ることができ、冬の時期には温泉でくつろぐニホンザルの姿も楽しむことができます。

住所
北海道函館市湯川町
アクセス
函館駅より路線バス「日吉営業所行き」に乗車し約25分、「湯の川温泉」で下車しすぐ
雪景色の鶴の湯のイメージ 雪景色の鶴の湯のイメージ
雪景色の「鶴の湯」 画像素材:PIXTA

「乳頭温泉郷」とは、十和田の八幡平国立公園にある乳頭山麓に広く存在している七湯を指します。七湯はそれぞれに源泉をもつので、温泉の泉質は数多く、10種類以上の源泉があります。またブナの原生林に囲まれた温泉郷では、澄んだ空気を感じることができ、きのこや山菜などの新鮮な食材も各宿で堪能することができるでしょう。400年以上の歴史がある「鶴の湯」をはじめ、滝を見ながら入ることができる「妙の湯温泉(たえのゆおんせん)」など、さまざまな温泉が楽しめます。さらに、有名な秘湯のひとつとして知られる乳頭温泉郷から見る雪景色は絶景といわれています。

 

また7つの宿を楽しめる「湯めぐり帖」が販売され、これを片手に温泉めぐりをしている人をよく目にします。それぞれの宿で源泉をもち、中には2つ以上の源泉をもっているところもあります。

住所
秋田県仙北市田沢湖生保内
アクセス
JR田沢湖駅より羽後交通バス乳頭線「乳頭温泉郷行き」に乗車し約45分、「乳頭温泉」で下車しすぐ

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
  •  
街中の至る所にあしらわれた伝統工芸品「鳴子こけし」のイメージ 街中の至る所にあしらわれた伝統工芸品「鳴子こけし」のイメージ
街中の至る所にあしらわれた伝統工芸品「鳴子こけし」 画像素材:PIXTA

宮城県北部の江合川にある「鳴子」「川渡(かわたび)」「東鳴子」「鬼首(おにこうべ)」「中山平(なかやまだいら)」の5ヵ所から構成される温泉郷は鳴子温泉郷と呼ばれ、湯めぐりチケットも販売されています。国内にある泉質11種のうち、9種が鳴子温泉郷にあるといわれ、源泉は400本近くあります。街並みもそれぞれ異なるため、景色を楽しみながらめぐってもいいかもしれません。

 

鳴子温泉は「奥州三名湯」として知られ、5ヵ所の温泉地で最も大きい温泉地です。また約50人が現在も手作りをしている、全国的にも有名な伝統こけしや、300年以上の歴史がある鳴子漆器など、魅力あるお土産も数多くあります。さらに、透明の湯色が淡い紫色や乳白色になるなど、天然温泉ならではの魅力があります。冬にはスキーを楽しめるほか、春には新緑、秋には紅葉と四季折々の魅力が満載です。

住所
宮城県大崎市鳴子温泉
アクセス
JR古川駅から陸羽東線快速で約40分、「鳴子温泉駅」「中山平温泉」「鳴子御殿場湯」「川渡温泉」で下車しすぐ
高湯温泉 安達屋旅館「大気の湯」のイメージ 高湯温泉 安達屋旅館「大気の湯」のイメージ
高湯温泉 安達屋旅館「大気の湯」 画像素材:PIXTA

奥州三高湯のひとつである高湯温泉は、福島県の吾妻山に位置し、400年の歴史がある自然に湧き出る100%源泉かけ流しの湯です。温泉の近くには温泉公園もあり、足湯も楽しむことができます。

 

濃度の高い硫黄泉が特徴で、慢性リウマチ、高血圧、アトピー性皮膚炎などに効果があるといわれ、湯治として有名な温泉地のひとつです。高湯温泉は、温泉に体を慣らすのが一廻り目、体の悪くなっている部分がとれるのが二廻り目、そして三廻り目で改善に向かう「三日一廻り」が高湯温泉を楽しむ入り方です。湯治を目的とするのであれば、三廻りしながらゆっくり体を休めるといいでしょう。

住所
福島県福島市町庭坂
アクセス
JR福島駅から福島交通バス「高湯温泉行き」に乗車し約40分、「高湯温泉」で下車しすぐ

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
  •  
野地温泉 野地温泉ホテル「鬼面の湯」のイメージ 野地温泉 野地温泉ホテル「鬼面の湯」のイメージ
野地温泉 野地温泉ホテル「鬼面の湯」 画像素材:PIXTA

野地温泉は福島県の福島市街を一望できる標高1,200mに位置し、絶景が楽しめる温泉です。鬼面山のふもとに位置することから、吾妻・安達太良の登山基地としても親しまれています。泉質は硫黄泉でアトピー性皮膚炎や慢性しっしん、冷え性だけでなく弱った胃腸などにも効果があるとされており、胃腸の名湯としても人気です。

 

ちなみに、野地温泉は土湯温泉を筆頭とした土湯峠温泉郷のひとつに数えられています。土湯温泉は東北三大こけし発祥の地としても有名で、開湯から1400年以上の歴史ある温泉です。土湯温泉は国内でも珍しく13種類もの泉質があり、温泉街では「月の湯ぶじぇ」「下の湯」「偲いの湯」「かじかの湯」といった足湯も楽しめます。

住所
福島市土湯温泉町字野地1
アクセス
JR福島駅西口から磐梯吾妻スカイライン循環線に乗車し55分、「野地温泉」で下車しすぐ
水上高原ホテル200 露天風呂「凛楽(りらく)」のイメージ 水上高原ホテル200 露天風呂「凛楽(りらく)」のイメージ
水上高原ホテル200 露天風呂「凛楽(りらく)」

みなかみ町にある水上温泉は、伊香保温泉、草津温泉と並んで群馬県の代表的な温泉地で、温泉街の中央には利根川が流れています。近年では「みなかみユネスコエコパーク」として、みなかみ町などが登録され、雄大な自然と人間が共存するまちづくりも行っています。

 

温泉街では射的やスマートボールなど、昔ながらの遊びを楽しむことができ、非日常的な空間に心が和みます。また水上峡は夜になるとライトアップされ、幻想的な景色を心ゆくまで堪能できます。リバーラフティングの名所として知られ、冬には雪質が良くて人気のスキー場でウィンタースポーツを楽しむこともできます。

住所
群馬県利根郡みなかみ町鹿野沢70-8
アクセス
JR水上駅から徒歩約10分

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
  •  
那須温泉の元湯「鹿の湯」のイメージ 那須温泉の元湯「鹿の湯」のイメージ
那須温泉の元湯「鹿の湯」 画像素材:PIXTA

1380年もの歴史がある那須温泉は、江戸時代に温泉番付で東方の関脇として、東日本では草津に次いで二番手に格付けされていた温泉地です。この温泉番付は人気順ではなく、温泉の効能が高いとされる、全国100ヵ所近くの温泉が番付されていました。鹿の湯は最も歴史が古く、鹿がその傷を那須温泉の湯で癒したと伝えられています。

 

また、鹿の湯では入浴後の湯あたりなどを防止するため、浴槽に浸かる前に熱いお湯を頭からかぶる「かぶり湯」をし、その後は41~48℃の浴槽から好きな温度を選んで数分単位で出入りを繰り返す「短熱浴」など、独自の入浴法があります。大正時代に内湯がある旅館ができた後は、主流が内湯旅館となりました。オルゴールや万華鏡の美術館、駒止の滝や那須を代表する史跡である殺生石など、観光も見どころたっぷりです。

住所
栃木県那須郡那須町
アクセス
JR黒磯駅から関東バス「那須湯本温泉行き」に乗車し約35分、「那須温泉」で下車しすぐ
日本夜景遺産認定の「ミニかまくら」のライトアップのイメージ 日本夜景遺産認定の「ミニかまくら」のライトアップのイメージ
日本夜景遺産認定の「ミニかまくら」のライトアップ 画像素材:PIXTA

湯西川温泉は、壇ノ浦の戦いによって敗れた平家が隠れ住んだという伝説が残っています。標高が750mほどあるため、夏は比較的涼しく、冬は一層冷える地域です。茅葺屋根の家が立ち並ぶ景色に非日常を感じ、心が癒されます。

 

ヤマメやニジマスなどの川魚や山菜、また旅館によっては鹿や熊、野鳥などの地元料理を楽しむことができます。冬の風物詩といわれる「かまくら祭」は毎年1月下旬~3月中旬頃に行われ、巨大なかまくらの見学や、雪のすべり台やソリ遊びを満喫でき、夜には幻想的に照らされたミニかまくらのライトアップに心が和みます。

住所
栃木県日光市湯西川
アクセス
東武「鬼怒川温泉駅」から日光交通ダイヤルバス「湯西川温泉行き」で約50分、「湯西川温泉」で下車しすぐ

今回は、冬に行きたいおすすめの温泉スポットをご紹介しました。『ゆったり癒しの温泉旅行特集』には「お得なプラン」や「絶景露天風呂」などを掲載しています。

 

冬に温泉を楽しむなら、「びゅうトラベル」をぜひ活用してください。

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
  •  

おすすめ商品

びゅうたび

温泉特集のバナーのイメージ

  • JR+宿泊(ダイナミック
    レールパック)
    往復JRと宿泊等を
    自由に組み合わせ
    ?
  • パッケージ
    ツアー
    (びゅう) 東日本エリアへの
    宿泊・日帰りツアー
    ?
  • マップから探す
  • 条件から探す

マップから探す

必ずお読みください
池袋 水道橋 新宿 海浜幕張 舞浜 新木場 横浜 川埼 品川 浜松町 東京 秋葉原 上野 大宮 渋谷 高徳院大仏 横浜中華街 しながわ水族館 羽田空港 東京ディズニーリゾート ® 幕張メッセ 日本武道館 東京タワー SHIBUYA109 竹下通り 明治神宮 新国立劇場 東京都庁 江戸東京博物館 両国国技館 東京スカイツリー 東京ドーム 浅草寺 上野動物園 サンシャイン水族館 鉄道博物館
  • ※お申込み可能時間は5:30~23:40までとなります。23:40までにお申込み操作を完了してください。
  • ※地図上にないエリアは「条件から探す」タブから検索してください。

JR+宿泊を組み合わせて探す

JR+宿泊 (ダイナミックレールパック)

往復JRと宿泊等を
自由に組み合わせ
?
必ずお読みください

コース
内容

出発地

宿泊地必須

宿泊日

  • 泊数

人数

こだわり条件
宿タイプ
部屋タイプ
食事条件

乗車駅・乗車時間を指定する

行きの列車

乗車日
  • 以降に乗車
  • ※新幹線・特急列車等乗車時刻
    例:横浜→東京→(新幹線)→仙台の場合、東京駅の新幹線乗車時刻
      となります。

帰りの列車

乗車日
  • 以降に乗車
  • ※新幹線・特急列車等乗車時刻
  • ※お申込み可能時間は5:30~23:40までとなります。23:40までにお申込み操作を完了してください。
  • マップから探す
  • 条件から探す

マップから探す

必ずお読みください
池袋 水道橋 新宿 海浜幕張 舞浜 新木場 横浜 川埼 品川 浜松町 東京 秋葉原 上野 大宮 渋谷 高徳院大仏 横浜中華街 しながわ水族館 羽田空港 東京ディズニーリゾート ® 幕張メッセ お台場 日本武道館 東京タワー SHIBUYA109 竹下通り 明治神宮 新国立劇場 東京都庁 江戸東京博物館 両国国技館 東京スカイツリー 東京ドーム 浅草寺 上野動物園 サンシャイン水族館 鉄道博物館
  • ※お申込み可能時間は5:30~23:40までとなります。23:40までにお申込み操作を完了してください。
  • ※地図上にないエリアは「条件から探す」タブから検索してください。

パッケージツアー(オンライン)から探す

パッケージツアー (びゅう)

東日本エリアへの
宿泊・日帰りツアー
?
必ずお読みください

コース
内容

出発地

目的地必須

出発日

  • 日数
  • ※2連泊以上の検索の場合でも日数は「2日間」を選択してください。泊数は後程ご入力いただけます。

人数

目的・テーマで絞り込む
    • ※お申込み可能時間は5:30~23:40までとなります。23:40までにお申込み操作を完了してください。