びゅうトラベル

記事一覧

【2022年】家族旅行におすすめ!夏休み穴場スポット

【2020年最新】家族旅行におすすめ!夏休み穴場スポットのイメージ 【2020年最新】家族旅行におすすめ!夏休み穴場スポットのイメージ
画像素材:PIXTA

【2022年】家族旅行におすすめ!夏休み穴場スポット

2022.06.03 更新
2020.07.16 公開

  • twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • lineでシェアする

夏休みの家族旅行を計画する際「人気だから」と流れで旅行先を決めていませんか。

旅行先選びでは、事前に目的を決めてスポットを選ぶだけでも、帰ってきてからの満足度が違います。家族全員が「行って良かった」と思えるように、自分たちの好みや目的にあわせた旅行先を考えたいところです。

今回は、夏休みの家族旅行におすすめの場所(ジャンル)や、とっておきの穴場スポットを一挙にご紹介します。

夏休みは、こどももおとなも旅行気分が最高潮。前々から計画していた旅行なら、こどもたちの期待値も大きいです。年に一度の特別な旅行を良い思い出にするためにも、まずは「家族みんなが楽しめる場所」について考えてみましょう。

夏休みの家族旅行でおすすめの場所には、以下のようなものがあります。

野営ができるキャンプ場や無人島、自然体験ができる施設などは夏休みの家族旅行におすすめのスポットです。普段コンクリートばかりの場所で過ごすこどもたちにとって、自然の中で過ごす時間は全てが貴重なものです。家族旅行に日ごろ体験できないような自然体験を加えられると、おとなも童心に帰って夢中になってしまうかもしれません。

例年、酷暑となる夏休み。過去3年間、東京都では7~8月の最高気温が32℃を越える日も少なくありません。「暑い夏を乗りきるために少しでも涼しい場所へ」と考えるなら、人気の避暑地から家族が楽しめるスポットを選んでみましょう。避暑地での旅行なら「思い出はただ暑かっただけ・・・・・・」という失敗も少ないでしょう。

動物とのふれあいを通じてこどもの成長を見守りたいというお父さんお母さんも多いのではないでしょうか。動物とのふれあいをテーマにした旅行先は動物園だけでなく、水族館や牧場、乗馬場などもあります。

旅行を通じてこどもの好奇心や探究心を育むなら、こどもが好きなジャンルの科学館や博物館がおすすめです。日ごろ足を運ぶ機会のない施設では、おとなも時間を忘れて展示品に見入ってしまうかもしれません。親子で参加できる体験プログラムなどがあると、親子で勉強にもなるのでおすすめです。

夏休みの旅行では、以下のような夏ならではのアクティビティも見逃せません

東日本には、都心からほど近いアクセスで絶景を誇る海がたくさんあります。美しい砂浜と青い海で過ごす夏休みは、最高の夏の思い出になります。

プールは夏のレジャーの代名詞。テーマパークが隣接する複合レジャー施設などでは、夏季限定の大型プールが開放されることもあります。流れるプールや波のプールなどでこどもも大満足できること間違いありません。

夏のアウトドアの代表といえば、大自然を満喫できる山キャンプ。自分たちで設営したテントを基地にして、ご飯を炊いたり天体観察をしたりと、楽しみ方はさまざまです。

夏休みの旅行にオーシャンビューのホテルを予約できたら、リゾート気分で特別な夏休みを過ごせますね。ホテル内の施設や周辺の観光スポットを下調べして、こどもも退屈しない旅行プランを立てるのがおすすめです。

東日本各地から、夏休みの家族旅行におすすめの穴場スポットをご紹介します。

北海道 富良野の花畑のイメージ 北海道 富良野の花畑のイメージ
北海道 富良野の花畑 画像素材:PIXTA

雄大な自然と広い海、夏でも涼しい気候が多い北海道。夏休みの避暑地に北海道を選ぶなら、こどもの創造力を高められる「はこだてみらい館・はこだてキッズプラザ」を訪れてみてはいかがでしょうか。施設内には、遊びながらこどもの考える力が養われる工夫が満載です。「はこだてみらい館・はこだてキッズプラザ」にほど近い函館駅周辺にも、観光スポットや市場があるのでおとなもこどもも楽しめます。

また、大パノラマの自然でアウトドア体験を楽しむなら、リバースポーツやパラグライダーが楽しめる富良野エリアがおすすめです。

●はこだてみらい館・はこだてキッズプラザ
住所
北海道函館市若松町20番1号 キラリス函館3階・4階
アクセス
JR「函館駅」より徒歩約3分
●富良野エリア
住所
北海道富良野市
アクセス
JR「富良野駅」下車
栃木県子ども総合科学館のイメージ 栃木県子ども総合科学館のイメージ
栃木県子ども総合科学館 画像素材:PIXTA

栃木県は、世界遺産の日光社寺をはじめとする歴史スポットや、のどかな自然と温泉、グルメに恵まれた土地。夏休みに栃木への家族旅行を計画するなら、こどもの冒険心を満たせる「巨大迷路パラディアム」や、地球やロボットなどのこどもが大好きなテーマがいっぱいの「栃木県子ども総合科学館」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

「栃木の温泉やグルメを堪能したいけどはこどもが退屈しそう・・・・・・」と悩んでいるお父さんお母さんにおすすめです。

●巨大迷路パラディアム
住所
栃木県日光市柄倉465
アクセス
JR「日光駅」より無料シャトルバス約30分、徒歩約4分
●栃木県子ども総合科学館
住所
栃木県宇都宮市西川田町567
アクセス
東武宇都宮線「西川田駅」より徒歩約20分
房総のむら 町並みのイメージ 房総のむら 町並みのイメージ
房総のむら 町並み 画像素材:PIXTA

太平洋と東京湾に面し、のどかな田園風景が広がる千葉県。海に囲まれた房総半島ではマリンレジャーや自然体験を楽しめるほか、農村エリアでは歴史・文化や町並みも堪能できます。

夏休みの家族旅行に千葉県を選ぶなら、房総半島の伝統や郷土を間近で学べる「房総のむら」や、神秘的な海中展望を楽しめる「勝浦海中公園」がおすすめです。千葉県の海と山の魅力に触れながら、自由研究や絵日記の題材を探すのもおすすめです。

●房総のむら
住所
千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
アクセス
JR「安食駅」よりバス約10分
●勝浦海中公園
住所
千葉県勝浦市吉尾174
アクセス
JR「勝浦駅」よりタクシー約7分、またはJR「鵜原駅」より徒歩約15分
三笠公園のイメージ 三笠公園のイメージ
三笠公園 画像素材:PIXTA

東京湾岸のベイサイドエリア、横浜周辺は関東でも人気の観光スポット。

夏休みに神奈川を訪れるなら、人混みを避けてゆっくりとした時間を過ごせる横須賀「三笠公園」や、こどもと一緒に宇宙の魅力にふれられる「はまぎん こども宇宙科学館」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。三笠公園では、世界三大記念艦のひとつに数えられる戦艦「三笠」を、はまぎん こども宇宙科学館では直径23mのドームで大迫力のプラネタリウムを観ることができます。

●三笠公園
住所
神奈川県横須賀市稲岡町82
アクセス
京浜急行本線「横須賀中央駅」より徒歩約15分
●はまぎん こども宇宙科学館
住所
神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1
アクセス
JR「洋光台駅」より徒歩約3分
田牛海水浴場 龍宮窟のイメージ 田牛海水浴場 龍宮窟のイメージ
田牛海水浴場 龍宮窟 画像素材:PIXTA

富士の麓に広がる豊かな自然と、熱海・伊豆で人気のレジャーが楽しめる静岡県。夏休みの思い出作りなら、迫力満点の動物たちに出会える「伊豆アニマルキングダム」で、ふれあい体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。運が良ければ、生まれたばかりの赤ちゃん動物にも出会えます(動物の出生情報は公式HPでチェックできます)。

 

また、アクティブに体を動かして夏を満喫するなら、「田牛海水浴場(とうじかいすいよくじょう)」で体験できるサンドスキーや洞窟探検(龍宮窟)がおすすめです。田牛海水浴場は水質に優れ、海水の透明度が高いことで知られます。浅瀬では透き通る砂浜で海遊びが楽しめます。

●伊豆アニマルキングダム
住所
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344
アクセス
伊豆急行線「伊豆稲取駅」よりバス約10分
●田牛海水浴場
住所
静岡県下田市田牛
アクセス
伊豆急行線「下田駅」よりバス約18分
日本一と称される阿智村の星空のイメージ 日本一と称される阿智村の星空のイメージ
日本一と称される阿智村の星空 画像素材:PIXTA

長野県は豊かな自然と山岳が広がる内陸地。日本アルプスを中心に標高の高い山々が連なり、高原地帯も多いことから、夏は避暑地として高い人気を誇ります。

夏休みの家族旅行で長野県を訪れるなら、日本一ともいわれる星空ツアーに参加できる「阿智村」へ足を運んでみるのがおすすめです。夏の阿智村でおこなわれる星空ツアーでは、全長2,500m、高低差600mのロープウェイに乗り、吸い込まれそうなほど近い星空の旅を堪能できます。他の場所では見ることのできない絶景は、特別な夏の思い出となることでしょう。

●阿智村
住所
長野県下伊那郡阿智村智里338-25
アクセス
JR「飯田駅」より路線バス、またはタクシー約30分
昆虫とのふれあい体験(イメージ) 昆虫とのふれあい体験(イメージ)
昆虫とのふれあい体験(イメージ) 画像素材:PIXTA

日本海を臨む「能登」や下町情緒溢れる「金沢」、湯のまち「加賀」や美しい高原が広がる「白山」と、特色が異なる4つのエリアからなる石川県。

夏休みに石川県へ訪れたら、青い空の下、辺り一面にひろがるひまわり畑に圧倒されてみませんか。「ひまわり村」では、ひまわり畑のなかを駆け巡る「ひまわり迷路」を楽しめます。

また、自然溢れる白山エリアで生きた昆虫や虫の不思議にふれられる「ふれあい昆虫館」は、昆虫好きなこどもと立ち寄りたいおすすめスポット。施設内では、昆虫標本づくり体験を楽しめます。

●ひまわり村
住所
石川県河北郡津幡町湖東395
アクセス
JR・IRいしかわ鉄道「津幡駅」よりタクシー約10分、またはJR・IRいしかわ鉄道「金沢駅」よりタクシー約30分
●ふれあい昆虫館
住所
石川県白山市八幡町戌3
アクセス
石川線「鶴来駅」より徒歩約20分

夏休みの家族旅行は、こどもの「楽しかった」「また行きたい」を実現させることが成功の秘訣。旅行先選びでは事前に目的を決めて、家族みんなが満足できるかどうか確認しましょう。旅行を通じてこどもたちの笑顔や成長が見られると、お父さんお母さんも「来てよかった」と嬉しくなりますね。

 

びゅうトラベルでは、夏休みの家族旅行におすすめの宿泊プランを多数掲載しています。人気のレジャースポットから、こどもたちが喜ぶ場所を選んでみてください。

 

※本記事でご紹介している施設や各種体験の営業状況・実施状況については、事前に公式HPをご確認ください。

おすすめ商品

びゅうたび

家族旅行のバナー

宿泊日と泊数、人数を選択してください

※宿泊日と乗車日を同日で検索します。乗車区間、乗車日を変更される場合は、結果画面にて変更してください。
※最大8名まで。おとな1名につき幼児(未就学児)は1名まで同伴できます。

宿泊日
から
おとな
こども
小学校高学年
小学校低学年
幼児
食事あり 布団あり
食事あり 布団なし
食事なし 布団あり
食事なし 布団なし