びゅうトラベル

記事一覧

ハワイアンズは日帰り旅行がおすすめ!ほかのレジャー施設にはない6つの魅力も紹介!

ハワイアンズは日帰り旅行がおすすめ!ほかのレジャー施設にはない6つの魅力も紹介!のイメージ ハワイアンズは日帰り旅行がおすすめ!ほかのレジャー施設にはない6つの魅力も紹介!のイメージ
ハワイアンズは日帰り旅行がおすすめ!ほかのレジャー施設にはない6つの魅力も紹介!

ハワイアンズは日帰り旅行がおすすめ!ほかのレジャー施設にはない6つの魅力も紹介!


2021.05.18 公開

  • twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • lineでシェアする

1年を通して常夏の南国ムードを堪能できるスパリゾートハワイアンズは、大人もこどもも楽しめるエリアやサービスが満載のレジャースポットです。

 

「遊ぶ」「癒される」「見る」「食べる」など、旅行のテーマに合わせた楽しみ方でハワイアンズを心ゆくまで堪能しましょう。

 

今回は、福島県いわき市で人気のレジャースポット、スパリゾートハワイアンズの魅力や、行く際に必要な持ち物をご紹介します。

ハワイアンズは福島県いわき市にある大型レジャー施設のイメージ ハワイアンズは福島県いわき市にある大型レジャー施設のイメージ
ハワイアンズは福島県いわき市にある大型レジャー施設 

福島県いわき市に位置する「スパリゾートハワイアンズ」は、南国をテーマに特色が異なる4つのホテルと天候に関係なく遊べるテーマパークを複合した大型レジャー施設です。映画『フラガール』の舞台として知られ、リゾート内ではおもに「プール」「温泉」「イベント・ショー」を楽しめます。

 

また、宴会・パーティやホテルウエディングサービス、ゴルフコースなどの設備もあり、目的によってさまざまな過ごし方ができる点も魅力です。

JR常磐線「ひたち」のイメージ JR常磐線「ひたち」のイメージ
JR常磐線「ひたち」画像素材:PIXTA 

1年を通して常夏のリゾート気分を味わえるハワイアンズは、東京からのアクセスが良く、日帰りでも現地で過ごす時間をしっかり確保できます。

 

JR常磐線の列車「ひたち」なら、上野駅から湯本駅までは乗り換え不要で、約2時間でアクセスが可能。JR常磐線は始発から終電までの運行本数が多いため、早い時間に出発すれば、日帰りでも充実した時間を過ごせるでしょう。

 

また、湯本駅からハワイアンズまでは、無料送迎バスの運行があり、スムーズに移動できます。

日帰り旅行で楽しめるハワイアンズの6つの魅力のイメージ 日帰り旅行で楽しめるハワイアンズの6つの魅力のイメージ
(イメージ)画像素材:PIXTA 

ハワイアンズには、「遊ぶ」「見る」「癒される」をテーマに中心とした6つの魅力があります。日帰り旅行で押さえておきたい、ハワイアンズのそれぞれの特徴を見ていきましょう。

大小さまざまなスライダーがある巨大ウォーターパークのイメージ 大小さまざまなスライダーがある巨大ウォーターパークのイメージ
大小さまざまなスライダーがある巨大ウォーターパーク 

天候に関係なく遊べる全天候型ドームで、長さ50m・幅20mの巨大プールや1周130mの流れるプール「アクアリウムプール」を楽しめます。アクアリウムプールに設置された水槽には、約1,300匹の熱帯魚や淡水魚が泳ぎ、プールで一緒に泳いでいるかのような楽しみ方が可能です。

 

特に、ウォーターパークの目玉といえるのが、バラエティに富んだ4種類のウォータースライダーです。

 

全長131mのコースを誇る「ワンダーブラック」や、高低差15mの曲がりくねった「ワンダーホルン」、専用の浮き輪に乗って川下りを体感ができる「ワンダーリバー」など、いずれもスリル満点。

 

なかでも、高低差・滑走距離ともに日本一を誇る「ビッグアロハ」はハワイアンズで注目のウォータースライダーです。

水着で入れる温泉「スパガーデン・パレオ」のイメージ 水着で入れる温泉「スパガーデン・パレオ」のイメージ
水着で入れる温泉「スパガーデン・パレオ」 

スパガーデン・パレオは、バラエティ豊かな温泉を楽しめる屋外温泉ガーデンです。屋外の太陽の光を浴びながら水着で入れる温泉なので、大人もこどもも男女関係なく、プール感覚で入浴できます。

 

「遊ぶ」「揺らぐ」「戯れる」「和む」をテーマに、各エリアが「レッド」「ブルー」「イエロー」「グリーン」の4カラーで構成され、気分に合わせてさまざまな温泉が楽しめます。

 

クールダウンにぴったりな「コールドバス」や、のんびりリフレッシュできる「バブルシート」のほか、「高温浴槽」や「パノラマサウナ(現在休止中)」も設置されています。本格的な温泉で癒しのひとときを過ごせることはもちろん、温泉に慣れていないこどもも温泉の楽しさを知るきっかけになるでしょう。

世界最大級の大露天風呂「江戸情話与市」のイメージ 世界最大級の大露天風呂「江戸情話与市」のイメージ
世界最大級の大露天風呂「江戸情話与市」

江戸情話与市は、江戸時代の湯屋(銭湯)をモチーフにした大露天風呂エリアです。

 

1,000平方メートルの浴槽面積(男女合計)は世界最大級の広さを誇り、12種類24浴槽もの多種多様な温泉を楽しめます。ハワイアンズの大部分は水着着用エリアですが、江戸情話与市は水着を着用せずに裸で入浴する温泉エリアです。

 

また、1日3回の公演が予定されるプロジェクションマッピングショー「与市の秘湯」は、現実世界と江戸時代が融合した幻想的な空間へといざなう、新感覚のナイトエンターテイメントショーです。いわき湯本温泉郷の上質な湯に癒されながら、幻想的なひとときを堪能しましょう。

 

浴槽は男女別になるため、カップルやこども連れで訪れる際は湯上がり後の待ち合わせ場所や時間を確認しておきましょう。

本格的で大満足のフラガールショーのイメージ 本格的で大満足のフラガールショーのイメージ
本格的で大満足のフラガールショー 

ウォーターパーク横のグランドステージやビーチシアターでは、フラガールによるさまざまなイベント・ショーを昼と夜で楽しめます。

 

昼のイベントである「ポリネシアン・サンライトカーニバル」では、色とりどりの衣装に身を包んだフラガールの踊りや、個性豊かなソロダンスに注目してみてはいかがでしょうか。

 

また、夜のイベント「ポリネシアン・グランドステージ」は「絆」をテーマに、震災から10年、グランドオープン9年の節目でリニューアルされた新しいナイトショーです。鮮やかに飛び交う照明や暗闇を舞うファイヤーダンスなど、夜ならではの演出を楽しめるでしょう。

 

フラガールショーは通常1日2回(昼・夜)の開催となりますが、観客数に応じて変動があるため、事前に確認しておきましょう。

素材にこだわったおいしいハワイアンフードを堪能できるのイメージ 素材にこだわったおいしいハワイアンフードを堪能できるのイメージ
(イメージ)画像素材:PIXTA

ハワイアンズでは、素材にこだわった本格ハワイアンフードを堪能できます。リゾート内のレストランは、一部の宿泊者専用店舗以外はすべて日帰り・宿泊関係なく利用可能です。

 

シェフ特製のワイキキ料理を楽しめるレストランラウンジや、郷土料理が自慢の和食店のほか、居酒屋やラーメン、カフェなどジャンルも豊富にそろっています。

 

テーマパーク内の軽食にはハンバーガーやクレープ、ロコモコやアイスなどがあります。

なかでも、マイナス40度の食感が癖になる新食感アイス「ディッピンドッツアイス」は、ハワイアンズの人気商品の一つ。ウォーターパーク内の「アイスクリームショップパオ」で購入可能です。

買物も楽しい!マカデミアナッツチョコから水着まで品ぞろえ豊富のイメージ 買物も楽しい!マカデミアナッツチョコから水着まで品ぞろえ豊富のイメージ
(イメージ)画像素材:PIXTA

ハワイアンズでは、本場ハワイやハワイアンズをモチーフにしたいろいろな商品が販売されています。おみやげにぴったりなマカダミアナッツチョコレートやコナコーヒーのほか、福島県いわきが全国に誇る漬物や日本酒などの特産品も見逃せません。

 

ハワイアンジュエリーやアロハシャツ、ハワイアンズのフラガールと「kahiko」がコラボレーションしたワンピースなど、服飾雑貨の取り扱いも豊富です。

 

ファイヤーナイフダンサーが使用するアイテムを再現した「キラキラファイヤーナイフ」や、ハワイアンズオリジナルウクレレは、こどものおみやげにもぴったりです。

日帰り旅行でハワイアンズに行く際の持ち物のイメージ 日帰り旅行でハワイアンズに行く際の持ち物のイメージ
(イメージ)画像素材:PIXTA 

ハワイアンズは水着で楽しむエリアが多いため、水着を持参または着用していきましょう。

 

リゾート内は室内エリアが多くありますが、休憩時や移動時は外気に触れることもあります。移動時の冷えを防ぐためにも、カーディガンやパーカーなどの羽織りやすい上着やバスタオルを持参しましょう。

 

また、温泉に入浴予定の方は、プールで使用するものとは別に、湯上がり用のタオルを持参してください。

 

そのほか、必須ではないものの、スマートフォン用のモバイルバッテリーや防水対応のケースを持参しておくと便利です。

 

なお、浮き輪を忘れた場合はリゾート内で購入やレンタルが可能です。水着やタオル類もレンタルがあります。手荷物を減らしたい方は、レンタル可能なアイテムを事前にチェックしておきましょう。

おすすめのハワイアンズ日帰り旅行プランのイメージ おすすめのハワイアンズ日帰り旅行プランのイメージ

年中南国ムードに包まれるスパリゾートハワイアンズは、プールや温泉、ショーのほか、本格ハワイアングルメも楽しめ、思い思いの過ごし方が可能です。

 

東京からのアクセスが良いことから日帰り旅行もしやすいので、次の旅行に検討してはいかがでしょうか。

おすすめ商品

びゅうたび