びゅうトラベル

記事一覧

大阪の桜の名所が知りたい!春の風物詩は人気スポットとセットで楽しもう

大阪の桜の名所が知りたい!春の風物詩は人気スポットとセットで楽しもうのイメージ 大阪の桜の名所が知りたい!春の風物詩は人気スポットとセットで楽しもうのイメージ
大阪の桜の名所が知りたい!春の風物詩は人気スポットとセットで楽しもう画像素材:PIXTA

大阪の桜の名所が知りたい!春の風物詩は人気スポットとセットで楽しもう


2022.01.28 公開

  • twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • lineでシェアする

毎年多くの人が楽しみにしているお花見シーズンですが、大阪には外せない桜の名所がいくつか存在します。

 

都会のすぐそばで見られるお花見スポットから、少し足を延ばした大自然の中で見られるお花見スポットまで、大阪のお花見スポットはさまざまです。

 

そこでこの記事では、大阪で人気のお花見スポットのなかから、特におすすめの場所をご紹介します。なかには「日本さくら名所100選」にも選ばれるような有名な場所もあるので、ぜひチェックしてみてください。

桜の名所がたくさん!大阪で春を楽しもうのイメージ 桜の名所がたくさん!大阪で春を楽しもうのイメージ
桜の名所がたくさん!大阪で春を楽しもう画像素材:PIXTA 

大阪には桜が楽しめるスポットが数多くあり、「桜の名所」と呼ばれるような、見ごたえのある場所もたくさんあります。

 

大阪以外にもたくさんの桜の名所はありますが、「観光スポット×桜」のコラボが見られる場所があるのは、観光地大阪ならではのポイントです。例えば大阪城や太陽の塔のような有名な観光スポットは、桜に包まれて普段とまったく違う味わいが感じられます。

 

情緒あふれる桜景色と、有名観光地の組み合わせは絶景です。大阪を観光したことがある方もそうでない方も、この時期ならではの風情を楽しみに、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

【おすすめ】大阪の桜の名所のイメージ 【おすすめ】大阪の桜の名所のイメージ
【おすすめ】大阪の桜の名所画像素材:PIXTA 

ここからは大阪の桜の名所を一挙にご紹介します。都市部に溶け込むように存在する場所から、少し足を延ばした自然豊かな名所まで、その特徴もさまざまです。どこも素敵な場所なので、ぜひ気になるお花見スポットをみつけてみてください。

大阪城公園のイメージ 大阪城公園のイメージ
大阪城公園画像素材:PIXTA  

大阪の桜の名所として絶対に外せない存在なのが、大阪城公園です。広大な敷地内に豊かな自然があふれる「都会のオアシス」とも呼ぶべき場所ですが、春にはたくさんの桜で彩られ、より賑わいを見せています。大阪城公園は、日本さくらの会が選定する「日本さくら名所100選」にも選ばれており、全国的にも大変有名なお花見スポットです。

 

桜の開花シーズンには、園内に約3,000本の桜が咲き誇ります。なかでも「西の丸庭園」には300本の桜が植えられており、大阪城とのコラボも大変美しく、園内屈指のお花見スポットとなっています。西の丸庭園内には、大阪府の「桜の標準木」も設置されており、桜の開花宣言の基準となっています。さらに西の丸庭園の桜は夜にライトアップもされるので、夜桜見物にもおすすめです。

 

ソメイヨシノ以外にも遅咲きの八重桜などが植えられているため、お花見シーズンの終盤まで楽しめるのも特徴です。

万博記念公園のイメージ 万博記念公園のイメージ
万博記念公園画像素材:PIXTA

万博記念公園は、太陽の塔が有名なシンボルマークとなっている、人気観光スポットです。広い園内には自然豊かなエリアから、こどもと遊べるアスレチック、バーベキューや温泉を楽しむ場所まであり、誰が訪れても楽しめるでしょう。

 

お花見シーズンには、ソメイヨシノをはじめとして、ヤマザクラ、シダレザクラ、ヒガンザクラといったさまざまな品種の桜が咲き、「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

 

園内には自然文化園や日本庭園などの各所に桜が点在していますが、なかでも太陽の広場へ向かう東大路の桜並木は、おすすめのお花見スポットといえるでしょう。通り沿いに約500本ものソメイヨシノが一斉に咲き、太陽の塔とコラボした光景は必見です。

打上川治水緑地のイメージ 打上川治水緑地のイメージ
打上川治水緑地画像素材:PIXTA  

打上川治水緑地は寝屋川市にある、水辺を囲む自然豊かな公園です。園内には5つのウォーキングコースや芝生広場があり、普段は市民の憩いの場になっています。

 

お花見シーズンには遊歩道に沿って植えられた桜並木が開花し、圧巻の景色が楽しめます。トンネルのように歩道を取り囲む桜が楽しめる場所もあり、桜の名所として人気のスポットです。

 

珍しい桜としては、打上川治水緑地に植樹されている「きぼうの桜」があります。「きぼうの桜」は、国際宇宙ステーションの実験棟「きぼう」に運ばれた桜の種から育った桜で、令和3年に開花も確認されています。

毛馬桜之宮公園のイメージ 毛馬桜之宮公園のイメージ
毛馬桜之宮公園 画像素材:PIXTA

毛馬桜之宮公園は、大川の毛馬洗いぜきから下流の天満橋まで、延長4.2キロメートルのリバーサイドパークです。

 

大川の両岸には桜並木が続いており、絶好のお花見スポットとなっています。遊歩道をゆっくり散歩しながら桜を眺めるのが、おすすめの楽しみ方です。さらに園内には水上バス乗り場があり、例年、期間限定で「大川さくらクルーズ」と呼ばれるクルーズ船が運航します。約25分間、ゆったりと船上から桜を楽しむのも格別な体験になるでしょう。

 

また、大川の右岸沿いにある造幣局で明治16年から100年以上開催されている「桜の通り抜け」では、一般花見客に通路が解放され、八重桜を中心とした桜を楽しめます。満開時の美しさはたとえようもないほどと評判で、毎年多くの観光客が訪れています。

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
狭山池公園のイメージ 狭山池公園のイメージ
狭山池公園画像素材:PIXTA 

狭山池は、今から1,400年前に作られた日本最古のダム式ため池です。歴史的、学術的にも価値が高いとされ、平成27年には国の史跡にも指定されています。

 

狭山池公園は、この狭山池を中心として整備されています。北堤の桜並木など美しいお花見スポットがあり、以前から桜の名所として知られている場所です。

 

狭山池や博物館周辺には「コシノヒガン」という品種が約1,300本植樹されています。コシノヒガンはソメイヨシノより開花が早く、大阪では3月下旬には見頃を迎えるのが特徴です。府内でもかなり早い時期から花見ができる桜の名所といえます。

山中渓のイメージ 山中渓のイメージ
山中渓画像素材:PIXTA 

JR阪和線「山中渓」駅からすぐの山中渓は、大阪府と和歌山県の境に近い場所に位置しています。昭和40年代から山中川の河川敷に桜の植樹を始め、今では約1,000本の桜並木が人気のお花見スポットとなっています。

 

ハイシーズンには、山中渓駅構内からも迫力ある桜がすぐ近くに楽しめます。また、近くにある地福寺の枝垂れ桜の咲きぶりも見事でおすすめです。桜の品種はソメイヨシノやヤマザクラで、夜にはライトアップされた夜桜が楽しめます。

永楽ダムのイメージ 永楽ダムのイメージ
永楽ダム画像素材:PIXTA 

永楽ダムは、大阪都心部から和歌山方面へ30キロメートル、大阪府南部の熊取町にあるダムです。「大阪みどりの百選」や、「水源の森百選」などにも選ばれており、緑豊かな自然が美しいスポットです。

 

桜の名所としても知られており、一周約2キロメートルのダム湖の周りには、約1,000本ともいわれる桜が植えられています。また、毎年春には「永楽さくら祭り」が開催されるなど、来園者を楽しませています。夜にはちょうちんが灯り、ライトアップされた夜の優美な桜もまた違った風情です。

 

さくら祭りの時期には模擬店などが出店されることもあり、家族連れで遊びに行くのにもよいでしょう。

賑やかな都市部から自然豊かなエリアまで、さまざまな魅力を持つ大阪府は、お花見も観光スポットと同時に巡ったり、大自然のスケールのなかでゆったり眺めたりといろいろな楽しみ方があります。

 

桜の開花時期に合わせたお祭りや模擬店、お花見クルーズが各地で催行されるのもおすすめポイントです。普段の大阪とはまた違う、風情ある景色が楽しめるでしょう。

 

桜のこの時期にしか見られない大阪の姿を見に、ぜひ各地を回ってみてはいかがでしょうか。

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。