びゅうトラベル

記事一覧

名古屋グルメは美味しいものがたくさん!おすすめのご当地名物といえば?

名古屋グルメは美味しいものがたくさん!おすすめのご当地名物といえば?のイメージ 名古屋グルメは美味しいものがたくさん!おすすめのご当地名物といえば?のイメージ
名古屋グルメは美味しいものがたくさん!おすすめのご当地名物といえば?画像素材:PIXTA

名古屋グルメは美味しいものがたくさん!おすすめのご当地名物といえば?


2022.02.25 公開

  • twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • lineでシェアする

名古屋には誰にでも愛される郷土料理がたくさんあります。名古屋を代表するご当地名物は「なごやめし」とも呼ばれ、名古屋で飲食店に入れば、すぐに目にとまるでしょう。

 

今回は、名古屋グルメの特徴と、名古屋観光で食べたいおすすめの名古屋グルメをご紹介します。ぜひチェックして、名古屋旅行の際に召し上がってみてください。

名古屋グルメの特徴は?のイメージ 名古屋グルメの特徴は?のイメージ
名古屋グルメの特徴は?画像素材:PIXTA 

名古屋は、城下町の雰囲気を残す商店街など、特色あふれるエリアが多数あります。市内を歩けば、名古屋の歴史や文化にふれながら街の魅力を発見できるでしょう。

 

そんななかでも、名古屋観光で見逃せないのが、名古屋グルメです。

 

名古屋グルメは、東海地方や愛知県で広く愛される郷土料理から、名古屋の飲食店で気軽に食べられる軽食メニューまで非常に幅広くあり、一度の旅ですべてを堪能することはとてもできないほどです。

 

東海地方で古くから親しまれてきた豆味噌を使った料理も多く、和食や洋食、おつまみなど、豊富なバリエーションがあります。

 

なお、名古屋市が平成26年に行なった調査によると、名古屋市を訪れた観光客のうち、68.6%が名古屋のグルメに満足している結果となりました。

名古屋といえばコレ!定番グルメを紹介のイメージ 名古屋といえばコレ!定番グルメを紹介のイメージ
名古屋といえばコレ!定番グルメを紹介画像素材:PIXTA 

名古屋グルメはボリュームたっぷりの料理も多いため、どのタイミングで食べるかによって制覇できる数が変わってきます。1種類でも多くの名古屋グルメを楽しむなら、これから紹介する名古屋グルメをチェックして、食べたいご当地グルメを絞り込んでおきましょう。

味噌カツのイメージ 味噌カツのイメージ
味噌カツ画像素材:PIXTA 

さくっと揚げたトンカツにたっぷりの味噌ダレがかかったご当地グルメです。味噌ダレは東海地方で親しまれる豆味噌をベースにしており、濃厚な味わいが特徴です。味噌ダレの調合はお店によって異なるため、店舗ごとの味を食べ比べてお気に入りの一品を見つけてみるのもよいかもしれません。

 

味噌カツは、大判のわらじトンカツや名古屋コーチンを使った鶏カツなど種類も豊富です。串カツタイプの味噌カツは食べやすく、こどもや女性にも人気の一品となっています。しっかりお腹を満たすなら、ボリューム満点の味噌カツ丼もおすすめです。

天むすのイメージ 天むすのイメージ
天むす画像素材:PIXTA 

小エビの天ぷらを具にした名古屋名物のおむすびです。おむすびから顔を出すエビ天が食欲をそそります。揚げ物とご飯の組み合わせのため、少し重たく感じるかもしれませんが、一つひとつのサイズは小ぶりで、おやつや軽食にもちょうど良いボリュームです。

 

おむすびのみのセットやお総菜が一緒になったお弁当などがあり、店舗で食べればできたての風味を楽しめます。持ち帰りも可能なお店が多いため、人混みを避けてゆっくり食事を楽しむなら、テイクアウトをして宿泊先や景色の良い場所で召し上がってみてはいかがでしょうか。

 

また、旅行帰りの時間に合わせて購入しておくと、名古屋の余韻を楽しみながら列車の駅弁代わりになります。付け合わせのキャラブキ(ふきの佃煮)も、天むすと一緒に食べたい隠れた名古屋名物です。

小倉トーストのイメージ 小倉トーストのイメージ
小倉トースト画像素材:PIXTA 

厚切りトーストにたっぷりの小倉あんとバターを乗せた小倉トーストは、名古屋発祥のグルメです。本場はトーストにバターやマーガリンが塗られており、あんこのやさしい甘さとバターのほのかな塩気が絶妙なハーモニーを奏でます。厚切りトーストならではのふんわりした食感と、あんことバターの組み合わせは、スイーツ好きにはたまらない幸せの味を楽しめます。

 

また、名古屋のカフェや喫茶店では、パンであんこをはさんだ小倉サンドや、セルフであんこを乗せられる夢のようなサービスもあります。モーニングやティータイムの際は、ぜひ足を運んではいかがでしょうか。

 

名古屋の喫茶店では、モーニングの時間帯にドリンクを注文すると、ゆで卵が無料で付いてくるサービスが一般的です。ランチ前に喫茶店へ足を運ぶ機会があればモーニングサービスも忘れずにチェックしてみましょう。

手羽先のイメージ 手羽先のイメージ
手羽先画像素材:PIXTA 

素揚げの手羽先に甘辛ダレをからめた手羽先の唐揚げは、お酒のおつまみにもぴったりの名古屋グルメです。黒こしょうなどのスパイスでピリッと辛く仕上げるのが名古屋流で、名古屋周辺の居酒屋では、必ずといっていいほどメニューに並んでいます。

 

店舗によっては名古屋コーチンといったブランド鶏の手羽先も食べられます。タレの味や調理方法は店舗により異なるため、いくつかの味を食べ比べするのもよいでしょう。

 

手羽先は名古屋市内の居酒屋のほか、デパートの地下などの総菜店でも購入できます。

きしめんのイメージ きしめんのイメージ
きしめん画像素材:PIXTA 

平らに延ばした麺が特徴のきしめんは、「名古屋麺」とも呼ばれるご当地グルメです。麺の幅や厚さには定義があり、日本農林規格(JAS)では、幅4.5ミリ以上、厚さ2ミリ未満と定めています。

 

名古屋のきしめんは江戸時代から親しまれ、醤油と魚系ダシをベースにした汁でさっぱりといただくのが定番です。鰹節やかまぼこなどのシンプルな具材ときしめんののどごし、やさしい汁の味わいを楽しみましょう。

 

名古屋には、きしめん専門店が数多くあり、名古屋駅周辺でもすぐにお店を見つけることができます。手軽に食べられるため、列車の待ち時間やお昼にさっと立ち寄るのもおすすめです。おみやげショップなどできしめんの乾麺を見つけたら、名古屋観光のおみやげに手にとってはいかがでしょうか。

ひつまぶしのイメージ ひつまぶしのイメージ
ひつまぶし画像素材:PIXTA 

ひつまぶしとは、うなぎの蒲焼きを数センチずつ刻み、熱々のご飯に乗せていただく名古屋グルメです。おひつに入った炊きたてのご飯とうなぎを混ぜる(まぶす)ことから、この名がついたとされています。

 

現代では、おひつから茶碗にご飯をよそい、数回に分けて異なる食べ方をするのが一般的です。1杯目は蒲焼きのタレと白米の美味しさを、2杯目では薬味をたっぷり散らしてさっぱりいただきます。お腹も満たされてくる3杯目は、ダシやお茶をかけて締めくくりです。ダシ茶漬けになると食感や風味ががらりと変わり、ぺろりと完食できてしまうでしょう。

 

蒲焼きの甘い風味をきりっと引き締める山椒や、うなぎのダシがたっぷりの肝吸いも人気の秘密です。

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
名古屋グルメ街といえば大須商店街のイメージ 名古屋グルメ街といえば大須商店街のイメージ
名古屋グルメ街といえば大須商店街画像素材:PIXTA 

名古屋でグルメを堪能するなら、特色の異なる「大須商店街」「栄」「名古屋駅」をめぐってはいかがでしょうか。以下では、それぞれの特徴をご紹介します。

「大須観音駅」から「上前津駅」までのエリアには無数の通りがあり、この区域一帯は大須商店街と呼ばれます。大須商店街は、名古屋のグルメとサブカルチャーを楽しめる下町商店街です。和食、洋食、喫茶メニューなど数々の名古屋グルメが集結しているため、散策を楽しみながら食べ歩きを楽しめます。

中部電力MIRAI TOWER(旧:名古屋テレビ塔)を中心に広がる繁華街エリアが栄です。流行やファッションを取り入れたショップが多く、おしゃれなカフェや飲食店も並びます。展望台からの眺めや、ショッピングを楽しみながら名古屋グルメをめぐってみましょう。

名古屋観光の起点となる玄関駅、通称、名駅(めいえき)は、百貨店や商業施設が並び、おみやげ探しやショッピングに最適です。名古屋駅直結のグルメ街「名古屋うまいもん通り」では、モーニングや人気のカフェメニューから、本格的な食事までさまざまな名古屋グルメを楽しめます。

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。

名古屋グルメは、名古屋を訪れたら必ずチェックしたいご当地料理です。東海地方ならではの豆味噌を使った味噌料理や、モーニングのお得なセットを堪能して、ご当地名物の記録をまたひとつ増やしてみませんか。

 

名古屋は本州のほぼ中央に位置し、東京や大阪など各地からのアクセスにも優れています。観光スポットも豊富な名古屋で、満腹必至のグルメ旅行を堪能しましょう。