びゅうトラベル

記事一覧

せんべい汁や芋煮、じゃじゃ麺など!東北のご当地グルメに舌鼓を打つ

せんべい汁や芋煮、じゃじゃ麺など!東北のご当地グルメに舌鼓を打つのイメージ せんべい汁や芋煮、じゃじゃ麺など!東北のご当地グルメに舌鼓を打つのイメージ
せんべい汁や芋煮、じゃじゃ麺など!東北のご当地グルメに舌鼓を打つ画像素材:PIXTA

せんべい汁や芋煮、じゃじゃ麺など!東北のご当地グルメに舌鼓を打つ


2022.04.21 公開

  • twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • lineでシェアする

歴史ある伝統行事や文化が根付く東北では、他に類を見ない食文化も多く受け継がれています。海流の異なる沿岸部と雄大な山岳部を持つ東北ならではのグルメは、東北を訪れたら外せないポイントです。

 

今回は、東北地方の6県である青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島から、おすすめのご当地グルメをご紹介します。

東北の基本情報のイメージ 東北の基本情報のイメージ
東北の基本情報 

数々の文化遺産や自然遺産が見られる東北は、一年を通じて多くの旅行客が訪れる観光地です。長年続けられている伝統行事や歴史ある温泉郷、壮大な山々やレジャースポットなど見どころも多く、訪れるたびに魅力を再発見できる地でもあります。

 

東北は東京からのアクセスが良く、関西圏からは東京を経由して新幹線でアクセスできます。首都圏から新幹線を利用して日帰りも可能です。旅行の日程や足を運びたい県に合わせて、移動のルートを決めておきましょう。

青森のご当地グルメのイメージ 青森のご当地グルメのイメージ

白神山地や十和田湖など、雄大な自然が広がる青森県。夏は東北三大祭りの青森ねぶた祭が開催され、全国から多くの旅行客が訪れます。青森県を代表するグルメには、以下のようなものがあります。

せんべい汁のイメージ せんべい汁のイメージ
せんべい汁画像素材:PIXTA 

せんべい汁は青森県八戸市で伝承される郷土料理で、小麦粉、塩、水のシンプルな材料から作られるせんべいを味噌汁や鍋の汁で煮て食べます。せんべいは、冷害を受けて米の収穫ができない地域にとっては保存食であり、古くから青森の家庭で親しまれてきました。現在では、煮崩れしにくい汁用のせんべいなどが販売され、キノコや馬肉などさまざまな具材とともに食べられています。

黒石焼きそばのイメージ 黒石焼きそばのイメージ
黒石焼きそば画像素材:PIXTA 

黒石焼きそばは青森県黒石市の郷土料理で、戦後すぐに作られたと伝えられています。1955年(昭和30年)頃は、こどもが購入できるほど安価に販売されていました。もちもちとした太麺に甘辛いソースが絡み、一品でも満足しやすい味わいの焼きそばです。黒石焼きそばに汁をかけて食べる「黒石つゆ焼きそば」は、B級グルメとしても親しまれています。

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
岩手のご当地グルメのイメージ 岩手のご当地グルメのイメージ
画像素材:PIXTA 

平泉の世界遺産と白浜の美しい海岸が広がる岩手県。温泉やスキーを楽しめるだけでなく、渓谷や高原、鍾乳洞など豊かな自然を感じられるスポットが多くあります。岩手県でおすすめのご当地グルメをご紹介します。

盛岡じゃじゃ麺のイメージ 盛岡じゃじゃ麺のイメージ
盛岡じゃじゃ麺画像素材:PIXTA 

盛岡じゃじゃ麺は、温かい平麺と肉味噌を混ぜて食べる岩手県の郷土料理です。お酢やラー油、おろしニンニクやおろしショウガなど、調味料や薬味を足して好みの味に変化させるのがじゃじゃ麺の醍醐味。締めには、ゆで汁と生卵で作る鶏卵湯(チータンタン)というスープにじゃじゃ麺を絡めて、まろやかな味わいを楽しんでください。

わんこそばのイメージ わんこそばのイメージ
わんこそば画像素材:PIXTA 

一口分のそばを小さなお椀で食べるわんこそばは、岩手県の南部地方で発祥したそば料理です。茹でたてのそばをおいしく食べてもらえるようにと、そばを一口ずつ振る舞ったことが始まりとされています。わんこそばは、10~15杯で一般的なそば1杯分に相当。家族や友人と食べれば、次々と積み上がっていくお椀の数に盛り上がること間違いありません。

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
秋田のご当地グルメのイメージ 秋田のご当地グルメのイメージ
画像素材:PIXTA 

なまはげ発祥の地で知られる秋田県。東北三大祭りの一つに数えられる秋田竿燈まつりをはじめ、横手のかまくらや大曲の花火など魅力ある行事が多くあります。秋田県でおすすめのご当地グルメをご紹介します。

稲庭うどんのイメージ 稲庭うどんのイメージ
稲庭うどん画像素材:PIXTA 

日本三大うどんの一つに数えられる稲庭うどんは、秋田県を代表する郷土料理です。その歴史は約350年と長く、かつては殿様への贈答品にも選ばれていました。つるりとしたのどごしが特徴でアレンジの幅も大きく、現在では全国で親しまれています。2016年(平成28年)には、秋田県湯沢市のふるさと名物に指定されました。

きりたんぽのイメージ きりたんぽのイメージ
きりたんぽ画像素材:PIXTA 

秋田県で古くから親しまれている郷土料理です。山に籠って狩りをしていた農民が「たんぽ」(串にご飯を巻いたもの)を鍋で煮たり味噌を塗ったりして食べたことがルーツと伝えられています。切ったたんぽを鍋で煮て食べるようになると、「きりたんぽ」の名が定着していきました。現在では、家庭だけでなく料亭や飲食店で、さまざまなきりたんぽメニューが並んでいます。

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
宮城のご当地グルメのイメージ 宮城のご当地グルメのイメージ
画像素材:PIXTA 

初代仙台藩主、伊達政宗公ゆかりの地である宮城県。東北三大祭りの一つに数えられる仙台七夕まつりは、夏の宮城県を訪れたら外せないイベントです。蔵王山や松島湾などで獲れる海山の幸をふんだんに楽しめる、宮城県のご当地グルメをご紹介します。

牛たんのイメージ 牛たんのイメージ
牛たん画像素材:PIXTA 

焼き肉で定番の牛たんは、仙台発祥の名物料理です。日本で初めて牛たん焼きが食べられたのは、戦後間もない1948年(昭和23年)のこと。仙台の牛たん焼き専門店で振る舞われた牛たんは、瞬く間に全国へ広がりました。現在、仙台市には約100店舗もの牛たん焼き専門店があり、お店によって異なる旨味の牛たんを食べられます。

ずんだのイメージ ずんだのイメージ
ずんだ画像素材:PIXTA 

茹でた枝豆と砂糖、塩をペースト状にしたずんだは、宮城県で親しまれる郷土料理です。つきたての餅に載せるか、串だんごにたっぷり絡めて食べるのが定番の食べ方です。県内では、洋菓子やドリンクなど個性的なずんだスイーツも多く見かけられます。ぜひ、枝豆の優しい甘さを堪能してください。

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
山形のご当地グルメのイメージ 山形のご当地グルメのイメージ
画像素材:PIXTA 

ウインタースポーツと風情ある温泉を楽しめる山形県。特徴的なかけ声と着物姿で踊り手が町を練り歩く花笠まつりは、山形県を代表する夏の一大イベントです。山形県でおすすめのご当地グルメには、以下のようなものがあります。

芋煮のイメージ 芋煮のイメージ
芋煮画像素材:PIXTA 

400年近くの歴史があると伝えられる芋煮は、山形県全域で親しまれる郷土料理です。河原で舟の到着を待つ船頭たちが食べていた、芋や棒ダラを煮た鍋がルーツとされ、昭和の時代に入ると牛肉が使われるようになりました。現在は家庭やお店により味付けが異なり、醤油ベース、味噌ベース、カレーベースなどさまざまな味付けで食べられています。

玉こんにゃくのイメージ 玉こんにゃくのイメージ
玉こんにゃく画像素材:PIXTA 

山形県全域で親しまれる玉こんにゃくは、1926年(昭和元年)創業の「千歳山こんにゃく」が発案と伝えられる山形県の郷土料理です。醤油だけで煮た玉こんにゃくを串に刺し、練り辛子をつけて食べるのが一般的。県内の観光地やイベント会場では、必ずといって良いほど用意されているご当地グルメです。

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。
福島のご当地グルメのイメージ 福島のご当地グルメのイメージ
画像素材:PIXTA 

江戸時代の風情を感じさせる大内宿や会津武家屋敷をはじめ、福島県には会津の歴史に触れられる文化遺産が多くあります。福島県でおすすめのご当地グルメをご紹介します。

喜多方ラーメンのイメージ 喜多方ラーメンのイメージ
喜多方ラーメン画像素材:PIXTA 

福島県喜多方市発祥のソウルフードである、喜多方ラーメン。醤油や味噌、清酒などの醸造業が栄えていた喜多方市で「蔵のまち」の知名度が上がると同時に、喜多方ラーメンも人気を博していきました。約4ミリの縮れ太麺に醤油ベースのスープが絡む喜多方ラーメンは、シンプルで懐かしい味わい。同じ醤油ベースでも、お店によって旨味や風味が異なるため、それぞれの違いを堪能してはいかがでしょうか。

いかにんじんのイメージ いかにんじんのイメージ
いかにんじん画像素材:PIXTA 

かつて、冬の保存食とされていたいかにんじんは、福島県で親しまれるソウルフードです。醤油、酒、みりんで甘辛く漬けたスルメとにんじんの味わいは、お酒のおつまみやご飯のお供にぴったり。現在は、福島県の正月に欠かせない一品となっていて、おみやげにも人気です。

おすすめプラン

  • ✽ ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。同一のお申込み内容でも予約操作の時期により価格が変わる場合があります。

今回ご紹介したように、東北には魅力的なご当地グルメが満載です。先人の知恵から生まれた郷土料理も多く、グルメを通じて各地の歴史にも触れられるでしょう。

 

びゅうトラベルでは、東北各地へ行けるJRと宿泊を組み合わせたお得なプランを多数ご用意しています。次の旅行計画にびゅうトラベルをぜひご利用ください。

おすすめ商品

びゅうたび